スポンサードリンク

精度の良い翻訳サービス「DeepL翻訳」Mac版アプリを常駐して⌘+C+Cで簡単に翻訳できる

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

精度の良い翻訳サービス「DeepL翻訳」Mac版アプリを常駐して⌘+C+Cで簡単に翻訳できる

精度が良いという翻訳サービス「DeepL翻訳」を試してみました。ウェブ版にテキストをコピー&ペーストして翻訳することもできますが、Macの場合はアプリを常駐させておくと簡単に呼び出して翻訳できて便利です。使い方を簡単に説明します。

スポンサードリンク

「DeepL翻訳」はドイツの企業

ジャーナリストの本田さんのツイートで知りました。

調べてみると「DeepL」はドイツのケルンの会社なのですね。ディープラーニング(深層学習)を軸に、言語向けの人工知能システムを開発しており、2017年に「DeepL」を公開したそうです。

使い方は簡単で、ウェブ版にアクセスして、翻訳したいテキストをコピー&ペーストすると翻訳してくれます。

精度の良い翻訳サービス「DeepL翻訳」Mac版アプリを常駐して⌘+C+Cで簡単に翻訳できる

ウェブ版から確認できる対応言語は、日本語/英語/ドイツ語/フランス語/スペイン語/ポルトガル語/イタリア語/オランダ語/ポーランド語/ロシア語/中国語となっています。

ウェブ版を試した時は多少、翻訳に時間を要したのですが、アプリ版の方が素早く翻訳してくれる印象です。

ということでMac版常駐アプリをご紹介しておきます(Windows版もあります)。

「DeepL翻訳」Mac版アプリの使い方

ダウンロードはココから行います。

精度の良い翻訳サービス「DeepL翻訳」Mac版アプリを常駐して⌘+C+Cで簡単に翻訳できる

ダウンロードしたファイルを開くと、アプリ本体をアプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップするよう促されます。基本的にはアプリのコピーでインストール完了ということです。

精度の良い翻訳サービス「DeepL翻訳」Mac版アプリを常駐して⌘+C+Cで簡単に翻訳できる

ただし、起動して常駐させておくために、システム環境設定からプライバシー設定を変更する必要があります。手順に従えば難しい作業ではありませんが。

精度の良い翻訳サービス「DeepL翻訳」Mac版アプリを常駐して⌘+C+Cで簡単に翻訳できる

インストールが無事に完了したところです。常駐しているMac版アプリで翻訳するには、翻訳したいテキストを選択して「⌘+C+C」とタイプします。

つまり「⌘+C」だとコピーですが、さらにもう一回「C」を押します。これで「DeepL翻訳」が起動して翻訳をしてくれます。

精度の良い翻訳サービス「DeepL翻訳」Mac版アプリを常駐して⌘+C+Cで簡単に翻訳できる

これがメニューバーに常駐している「DeepL翻訳」が、実際に選択した英文テキストを翻訳してくれたところです。

不要なアプリ除外する

精度の良い翻訳サービス「DeepL翻訳」Mac版アプリを常駐して⌘+C+Cで簡単に翻訳できる

ただし「⌘+C」をタイプすると必ず右下に「DeepL翻訳」のダイアログが表示されるのですよ。コピーするたびにこれは面倒なので「DeepL翻訳」が起動しないようアプリを設定することができます。

精度の良い翻訳サービス「DeepL翻訳」Mac版アプリを常駐して⌘+C+Cで簡単に翻訳できる

「Deactive」から不要なアプリを選択すれば「DeepL翻訳」は起動しなくなります。

ということで、しばらく「DeepL翻訳」を試してみようと思います!

普段はGoogle Chrome機能拡張「Google翻訳」を使っています。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Kindleセール】1,000冊以上が50%ポイント還元「ホビージャパン 全点50%ポイントバックキャンペーン!」開催中(3/26まで)

次へ

かわるビジネスリュックの「SUPER CLASSIC」が忘れ物タグ「Tile」とコラボして先着12,000名プレゼントキャンペーン