「iLife ’06」は間違いなく“買い”!

Appleから「iLife ’06」が発表されています。iPhoto、iMovie、iDVD、GarageBandがバージョンアップするのに加え、新しくiWebというアプリケーションが登場しています。

iLife ’06

Apple Store

取り急ぎは英語版ですが、Apple – iLife – Quick Tourを見ると良いでしょう。

ぼくが一番お世話になっている「iPhoto」ですが、新たにフルスクリーンモードが搭載され、色調整や傾きの調整といった画像調整を行うことができるようになっています。

 Jp Ilife Iphoto Images Indexhero20060109

他にもフォトブックに加えて、オリジナルカレンダーやオリジナルカードも作れるようになっているみたい。これいいな。

最近の写真共有ブームのお陰で、家族や友達と写真を共有する「Photocasting」という機能も追加されています。これは「.Macのメンバーになってアルバムを公開すると、友達とインターネットでアルバムを共有」というもの。ネット越しにアルバム共有です。

新しく追加された「iWeb」はウェブサイトを構築するソフトのようですね。

iWebでは、アップルがデザインした魅力いっぱいのWebテンプレートを使って、ドラッグ&ドロップの簡単操作でWebサイトをデザインできます。

デモを見ると、「iWeb」はiLifeアプリケーションと連携し、もの凄く直感的に使えるウェブ構築ソフトのようですね。ローカルで機能するブログエンジン、CMSのようなものと考えても良いかもしれません。

 Jp Ilife Iweb Images Iwebhero20060109

iLifeで作成したコンテンツ(写真、Podcasting等)をドラッグ&ドロップで入れ込み、マウスで自動自在にレイアウトして.Macで公開することが可能です。

WYSIWYGでウェブサイトが作れるので、iLfeを大活用している人だったら、ブログや別のHTML作成ソフトを使用せずに「iWeb」でウェブサイトを作ったら非常に簡単でしょうね。ブログもPodcastingもOKです。

で、今回そのPodcastingのためにより進化しているのが「GarageBand」です。

すべての操作は、直感的な共通のインターフェイスで。エフェクトやエンジニア機能を盛り込んだGarageBandなら、シンプルなボイスレコーディングをプロフェッショナルなPodcastに仕上げることができます。

特徴として、

・Podcastレコーディングスタジオ

・プロが作成したPodcastサウンド

・ラジオエンジニア機能を内蔵

・iChatインタビューの録音が可能

が挙げられています。

デモを見ると豊富なエフェクトとかジングルがあったりして、普通にラジオスタジオですね、コレ。Podcadtingするのがものすごーーーーく簡単、楽しくなりそう。