スポンサードリンク

Apple、第10世代Intel CoreプロセッサとMagic Keyboardを搭載した「MacBook Air」発表

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Apple、第10世代Intel CoreプロセッサとMagic Keyboardを搭載した「MacBook Air」発表

Appleが、第10世代Intel CoreプロセッサとMacBook Pro 16インチから採用された「Magic Keyboard」を搭載した「MacBook Air」を発表しました。

スポンサードリンク

新しい「MacBook Air」では、シザー式キーボードの「Magic Keyboard」が搭載されています。

メモリは8GBで、最大16GBまでアップグレード可能、ストレージは標準で256GBを搭載します(最大2TB)。グラフィックはIntel Iris Plus Graphicsとなっています。

AppleはCPUパフォーマンスは最大2倍、グラフィックパフォーマンスも最大80パーセント高速になるとしています。

価格は、1.1GHzデュアルコアCore i3プロセッサ・256GBストレージが104,800円、1.1GHzクアッドコアCore i5プロセッサ・512GBストレージが134,800円です。

既に注文が可能ですが、記事執筆時点では最短では2020年3月28日のお届けと表示されています。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

デュアルカメラとLiDARスキャナを搭載した新しい「iPad Pro」を発表!トラックパッド付きMagic Keyboardも

次へ

Apple、新しいiPad Proのプロモーション動画「Your next computer is not a computer」公開