新しい「MacBook Air」は2022年後半に発売か

MacRumorsがDigiTimesの新しいレポートとして、新しい「MacBook Air」は2022年後半に発売されるという情報を伝えています。New MacBook Air Reportedly Set for Launch in Second Half of 2022という記事になっています。

A new DigiTimes report today focused on notebook shipments briefly mentions that Apple plans to launch a new MacBook Air in the second half of 2022, which lines up with a timeframe shared by Bloomberg’s Mark Gurman earlier this month.

新しい「MacBook Air」が2022年後半に発売される見込みというのは、割りと確度の高い情報となってきたでしょうか。

この記事では新しい「MacBook Air」のスペックなどには触れていませんが、今のところの噂だと2022年の「MacBook Air」は13.3インチから13.6インチになり、2023年に15.2インチのモデルが登場し2モデル構成になるというものがあります。

アナリストのMing-Chi Kuo氏は、新しい「MacBook Air」はデザインリニューアルするものの採用するチップはM1としていましたが、Mark Gurman氏はM2チップとしています。

カラーバリエーションが増え、ミニLEDの採用やFaceTimeカメラにノッチを採用する可能性もあります。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数