新しいデザインの「MacBook Air」の生産開始は2022年夏か?

新しいデザインの「MacBook Air」の生産開始は2022年夏だと、Apple製品のアナリストであるMing-Chi Kuo氏が伝えているそうです。New MacBook Air production starts next summer, Kuo saysという記事になっていました。

Kuo in a note to investors on Monday predicts Apple’s next-generation MacBook Air to enter mass production late in the second quarter or early in the third quarter of 2022.

Ming-Chi Kuo氏が投資家にあてたメモによると、Appleの次世代「MacBook Air」は、2022年の第2四半期後半から第3四半期前半にかけて量産されると予測しているそうです。2022年の夏である、と。

まだ発表されていませんが、14インチおよび16インチの「MacBook Pro」から採用される新しいデザインを採用し、カラーバリエーションもあると予測されています。

iPhoneとは違って、MacBook Airは欲しい時に買っておいたほうが良いと思ってしまうのですが、デザインが刷新されてカラバリがあるとなると、ちょっと気になりますよね。まずは新しいデザインの「MacBook Pro」を見てから考えてみても良いのかもしれません。

カラバリ豊富なM2チップ搭載の「MacBook Air」は2022年前半に登場か?という話もあります。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数