スポンサードリンク

A14Xチップは最初のApple Silicon搭載MacBookと新しいiPad Pro向けに2020年第4四半期より量産開始か

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

A14Xチップは最初のApple Silicon搭載MacBookと新しいiPad Pro向けに2020年第4四半期より量産開始か

最初のApple Siliconが搭載されるMacBookと、新しいiPad Pro向けにA14Xチップが2020年第4四半期より量産開始されるとMacRumorsが伝えています。

スポンサードリンク

A14X Chip for First Apple Silicon Mac and New iPad Pro to Enter Mass Production in Fourth Quarterという記事です。

Apple's 5-nanometer-based A14X processor, which is destined for the first Apple Silicon Mac and the next-generation iPad Pro, will enter mass production in the fourth quarter of this year, reports DigiTimes.

DigiTimesが報じている情報として伝えているのですが、Appleの5nmのA14Xチップが2020年第4四半期より量産開始されるようです。

A14Xチップはコードネーム「Tonga」と呼ばれ、MacBook 12インチと新しいiPad Proに搭載されると見られています。

スーパーライトウェイトのMacBook 12インチは、バッテリー駆動が15〜20時間になるとも言われています。

初のApple Silicon搭載MacはMacBook Proとも言われていたのですが、最近の噂ではMacBook 12インチが有力ですね。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Kindleセール】サ道・知的複眼思考法・食肉の帝王など面白くてためになる「講談社+α文庫」フェア開催中(9/24まで)

次へ

ナイフ&フォークにもなるBE-PAL付録の4WAY「肉専用ソロ・トング」で分厚いアンガス牛ステーキを焼いてみた