スポンサードリンク

ARM搭載の初めてのMacはMacBook 12インチとの予想

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

ARM搭載の初めてのMacはMacBook 12インチとの予想

「WWDC2020」で、AppleのMacに搭載されるのがIntelプロセッサから自社製のARMプロセッサに移行することが発表されるのは濃厚のようです。

Apple、MacのプロセッサーをIntel製から自社製への移行を「WWDC2020」で発表へという記事で「MacBook 12インチが復活したらいいな」という旨を書いたのですが、どうやら本当にそうなりそうな可能性もあるようで?

ARM搭載の初めてのMacはMacBook 12インチとの予想が出てきました。

スポンサードリンク

Apple情報をリークするFudge氏が、AppleがなぜCPUをスイッチするのかといった話題わまとめた投稿をredditにしています。

The Next Processor Change is Within ARMs Reach : appleですが、その中で最初のARM搭載モデルが12インチのMacBookになる可能性があることを示唆しています。

MotorolaからPowerPCに、そしてPowerPCからIntelに、さらにIntelから自社製ARMプロセッサへと、なぜAppleはCPUをスイッチしていくのかという興味深い話とともに語られています。

この中で、次のように書かれています。

There are strong signs that an a MacBook (12") with an ARM main processor will be announced this year at WWDC ("One more thing..."), at a Fall 2020 event, Q1 2021 event, or WWDC 2021.

ARMプロセッサを搭載したMacBook(12インチ)が、今年のWWDC("One more thing..."として)、または2020年秋のイベント、または2021年第1四半期のイベント、またはWWDC2021で発表される可能性があるようです。

マシン自体は2021年にリリース予定のようなので「WWDC2020」での具体的な機種の発表はなさそうですが、12インチモデルファンとしては非常に楽しみになっていました!

なお、Appleではバタフライキーボードを完成させるため動いているという噂もあり、本体を薄くするためバタフライキーボードが復活する可能性もあるようです。

また、このモデルはA14シリーズのプロセッサを採用することにより、5G接続をサポートするという噂もあるようです。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

関東地方が6月11日に梅雨入り(2020)

次へ

【Kindleセール】科学の本!ブルーバックスの人気作品55冊が対象「出版社おすすめ セール&キャンペーン : ブルーバックス」