【LINE Pay】プリペイドカード発行でApple PayによるiDタッチ決済が可能に

【LINE Pay】プリペイドカード発行でApple PayによるiDタッチ決済が可能に 09

ついに「LINE Pay」がApple Payによるタッチ決済に対応です!

「LINE Pay」内でVisa LINE Payプリペイドカードを発行し、それをApple Payに登録することで、iDによるタッチ決済が可能になります。

LINE Payにある残高でiD決済ができるようになる‥‥ということです。カード発行からの登録自体は簡単ですので「LINE Pay」ユーザーはぜひやっておいた方が良いですよ!

ということで「LINE Pay」でプリペイドカードを発行し、Apple Payに登録してiDタッチ決済できるようにする方法を解説します。

なお、2020年9月に【LINE Pay】2020年内に「Apple Pay」に対応すると発表という記事を書いていました。ギリギリに対応完了です。

「LINE Pay」をApple Payに登録する

まず「LINE」の右下のタブから「ウォレット」を選びます。

【LINE Pay】プリペイドカード発行でApple PayによるiDタッチ決済が可能に 01

「LINE Pay」に追加されたメニュー「Apple Pay」を選びます。

【LINE Pay】プリペイドカード発行でApple PayによるiDタッチ決済が可能に 02

「LINE Pay」をApple Payに設定することで、iD決済(タッチ決済)が可能になります。

【LINE Pay】プリペイドカード発行でApple PayによるiDタッチ決済が可能に 03

「Visa LINE Payプリペイドカード」をこのまま発行し、自動的にカード番号とカード名義が登録されるので簡単です。

【LINE Pay】プリペイドカード発行でApple PayによるiDタッチ決済が可能に 04

「はじめる」をタップすると「Apple Payにカードを追加」の画面になりますが、既に「名前」と「カード番号」が入った状態です。新しく発行された「Visa LINE Payプリペイドカード」の情報です。

逆にいうとこれを変更することはできません。

【LINE Pay】プリペイドカード発行でApple PayによるiDタッチ決済が可能に 05

右上の「次へ」をタップして進むと「Visa LINE Payプリペイドカード」がWalletに追加されたと表示されます。これによりiD決済が可能になります。

【LINE Pay】プリペイドカード発行でApple PayによるiDタッチ決済が可能に 06

「メインカードして使用」を設定すると、タッチ決済する際にサイドボタンやホームボタンをダブルクリックすると「LINE Pay」のID決済が自動で選ばれるようになります。

ぼくは「Kyash(QUICPay+)」をメインカードとしているので、ここは「今はしない」としました。

【LINE Pay】プリペイドカード発行でApple PayによるiDタッチ決済が可能に 07

以上で「Visa LINE Payプリペイドカード」のApple Payへの設定が完了しました。簡単すぎる! 3分くらいで完了してしまいました。

【LINE Pay】プリペイドカード発行でApple PayによるiDタッチ決済が可能に 10

「LINE Wallet」のLINEアカウントには「Visa LINE Payプリペイドカードを発行しました」「Apple PayにVisa LINE Payプリペイドカードを設定しました」というメッセージが届いていました。

「LINE Pay」をApple Pay(iD決済)で使うために、ワンクッションとして「Visa LINE Payプリペイドカード」が発行されたということです。

これは「メルペイ」でApple Pay(iD決済)するために、やはりマスターカードのプリペイドカードを発行しているのと同じ状態ですね。

「LINE Pay」でApple Pay(iD決済)する

Walletアプリを起動すると、並んでいるカード類の中に「LINE Pay」があります。

【LINE Pay】プリペイドカード発行でApple PayによるiDタッチ決済が可能に 08

ここから「LINE Pay」を選びます。

【LINE Pay】プリペイドカード発行でApple PayによるiDタッチ決済が可能に 09

これで「LINE Pay」の残高を利用したiDのタッチ決済が可能になります。

なんだかんだでSuica/QUICPay/iDなどのタッチ決済は便利なんですよね。端末が高価なので、その点ではQRコード決済の方が普及では有利なのですが、普段遣いの中ではほとんどの場所でタッチ決済が可能なことに気づきました。

「LINE Pay」でもiD決済が利用できるようになると、QRコード決済よりもiD決済を使うという人のほうが増えるかもしれませんね。

いずれPayPayもタッチ決済に対応するのではないかと思います。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数