スポンサードリンク

【LINE Pay】2020年内に「Apple Pay」に対応すると発表

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【LINE Pay】2020年内に「Apple Pay」に対応すると発表

LINEのスマホ決済「LINE Pay」が、オンラインで開催されてイベント「LINE DAY 2020」の中で、2020年内に「Apple Pay」に対応すると発表しています。

スポンサードリンク

LINE Pay、Apple Payに対応へという記事になっていました。

LINE Payは、年内にも「Apple Pay」に対応する。iPhoneやApple Watchで、かざして支払う際に、LINE Payを利用できるようになる。

「Apple Pay」に対応するとことで、タッチ決済が可能になります。これまでのコード支払い、NFCによるタッチ決済、そしてクレジットカードと全方向の決済手段に対応します。

「Kyash」を「Apple Pay」に登録して「QUICPay+」でタッチ支払いをするのが最近のスマホ決済のメインになっていますが、QRコードを表示するためのアプリ起動より電源ボタンのダブルクリックからの支払いが早い‥‥はずなのですが、どうしてもマスクで顔認証が使えないのでひと手間あるのですよね、iPhone 11 Pro Maxだと。

コード支払いとタッチ決済の両方に対応しているスマホ決済としては「http://netafull.net/merpay/」もあります。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

裏原宿にテイクアウト専門クラフトビールショップ「threefeet Tokyo」がオープン

次へ

物撮りやウェブ会議で使える!クリップ式のスマホ&パソコン用リングライト「200-DG020」