【かまわぬ】代官山ライブショッピングで購入したコーヒータイムの手ぬぐいセットがとてもかわいい!

Kamawanu 18000 title

夏の神輿の時に使ったり、お土産で購入したり、普段遣いのハンカチの代わりとして持ち歩いたり、けっこう手ぬぐいを使っています。

サイズが大きめで良いとか、すぐに乾くとかメリットはいくつかありますが、何よりデザインがかわいいものが多いし、手ぬぐいという規格(?)で揃えられるのが良いんですよね。

先日、友人のタレント蛯原天さんが司会を務める「代官山ライブショッピング」という配信番組を見ていたところ株式会社かまわぬの中の方が出演されてまして、手ぬぐいをアピール。

ライブショッピング限定だったコーヒータイムの手ぬぐいセットがとてもかわいかったので購入してしまいました!

「かまわぬ」手ぬぐいが届いたよ

ところで「かまわぬ」ってよく聞いたり目にすることがあるのですが、どんなものだか知ってますか?

Kamawanu 18001

「鎌」と「輪」に「ぬ」の文字を合わせて「かまわぬ」と読む判じ絵で、江戸時代に流行したものなのだそうです。株式会社かまわぬはそこに由来した社名で、様々な手ぬぐいを企画開発しているそうです。

Kamawanu 18000

大きなサイズが2枚、中くらいが1枚、小さいものが1枚。デザインも良かったのですが、ふつう1枚1,500円くらいするので、3,000円だとかなりお得感もあったのです。

Kamawanu 18002

ちなみにライブショッピング限定商品なので、今はもうセットでは購入できなくなっています。

Kamawanu 18004

中身を取り出すと、コーヒー豆にスプーン、パンなど、ホッとするコーヒータイムの絵柄が並びます。色使いが優しくてホッとする感じですよね。

Kamawanu 18006

ものを運ぶときに包んだり(ワインボトルも包める!)、おしぼりにしたり、食器を拭いたり。アウトドアでも活躍してくれそうだなぁ、と思っています。

使うのがもったいないくらいのかわいさなのですが、手ぬぐいは使ってなんぼですからね。水通しして、ガシガシと使おうと思います。職人さんの手による手ぬぐい。使えば使うほど愛着が湧いていきそうです!

↓手ぬぐいを探したい人はぜひチェックプリーズ!

てぬぐいのかまわぬ 公式オンラインストア

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数