スポンサードリンク

「春秋航空」成田空港第3ターミナルから乗ってみた(搭乗手続き→機内食)

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

「春秋航空」成田空港第3ターミナルから乗ってみた(搭乗手続き→機内食)

初めてLCCの「春秋航空(スプリング)」に乗ってみました。これまでLCCではジェットスター、ピーチ、バニラエアなどに乗ったことがありましたが「春秋航空」は初です。

今回は成田空港から広島空港までのフライトです。第3ターミナルから搭乗手続き、機内の様子などをレポートしたいと思います!

スポンサードリンク

スカイライナーから第3ターミナルへは約15分

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 1

今回は日暮里駅からスカイライナーで成田空港へ行きました。空港第2ビル駅で下車し、成田空港第3ターミナルへと徒歩で向かいます。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 2

随所に案内が出ていますので、それに従えば間違うことはないかと思います。第3ターミナルを利用するのはジェットスター、ピーチ、春秋航空(スプリング)、JEJUAirです。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 3

第2ターミナルから第3ターミナルへは徒歩で向かうのですが、ここも通路に案内が書かれているので問題はないかと思います。

ここで問題となるのは、所要時間です。例えば東京駅から空港バスを利用すると直接、第3ターミナルで下車することができます。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 4

徒歩の場合は第2ターミナルから第3ターミナルへと歩いていきますが、今回はスカイライナーを下車したところから第3ターミナルの入口まで約15分かかりました。しかも、割りと速歩きでした。

もしも荷物が多いとか、小さな子供が一緒という場合に徒歩を選択するなら、20〜30分程度の余裕は見ておいた方が良いかもしれません。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 5

搭乗手続きが開始する8時より前に到着したので、先に朝食を食べておくことにしました。

成田空港第3ターミナルで朝食

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 6

成田空港第3ターミナルにはフードコートがあります。ハンバーガー、丼、うどん・そば、長崎ちゃんぽんといった飲食店が並んでいます。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 7

一番人気讃岐うどんです。価格も安く、常に行列ができています。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 8

たまには違うものを食べれば良いのですが、成田空港第3ターミナルに来ると、いつもリンガーハットで長崎ちゃんぽんを食べてしまいます。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 9

これまでと違ったのは、スマホ決済が利用可能になっていたことです。楽天ペイ、LINE Pay、PayPayでコード支払いができるようになっていました。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 10

毎回、長崎ちゃんぽんを大盛にして「食べ過ぎた‥‥」となってしまいますが、長崎ちゃんぽんは美味しいです。

「春秋航空」セルフチェックイン

食事をして8時30分頃、チェックインするためにカウンターに向かいます。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 11

荷物を預けるカウンターには人が多くいますが、セルフチェックインは空いています。機内持ち込みサイズは7kgです。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 12

モニターの前面に立ち「搭乗手続開始」をタップすると、セルフチェックインが開始です。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 13

チケット購入時にメールで届いたPDFのQRコードを読み込ませ、ポンポンとタップしていくと、あっという間に搭乗券を印刷してチェックインは終了しました。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 14

今まで何種類かのLCCを利用していますが、こんなに簡単なチェックインは簡単さ上位ですね。

チェックイン締切はフライトの35分前までとなります。

保安検査を通過して搭乗口へ

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 15

保安検査を通過し、搭乗口へと向かいます。これもLCCの常ですがけっこう歩きます。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 16

途中、ジェットスターのショップがあります。飲み物やお土産のお菓子などはこちらで購入することができます。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 17

「春秋航空」の搭乗口の締切は15分前なので、余裕を持っての移動をオススメします。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 18

今回は175ゲートでしたが、いちばん奥に位置する搭乗口でした。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 19

搭乗口のすぐそばには、スマートフォンの充電スペースがありました。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 20

搭乗口を通過し、階段を降り、徒歩で飛行機へ。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 21

初の「春秋航空」でフライトです!

「春秋航空」の機内

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 22

「春秋航空」が利用する機材はBoeing737-800型機です。3列 x 3列のシート配置となっています。シートは革張りです。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 23

足元の空間は、175cmくらいの男性が膝が前席につくくらいです。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 24

座った当初は横幅も狭めだし、なかなか窮屈だな、やはりLCCだな‥‥と思ったのですが、30分もすれば慣れてしまいました。そもそも安いですし、1時間半とか2時間くらいなら問題ないと思いました。

「春秋航空」の機内食

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 25

「春秋航空」の機内食をご紹介します。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 26

缶ビール500円、ハイボール500円、コーラ200円、お茶200円などがありますが、注目はホットドリンクの嬉野茶200円です。なんとこれ、飲み放題なのです。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 27

スナック系、カップ麺系もあります。カップヌードルは400円。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 28

菓子パンにすきやき弁当です。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 29

カレーパンを一口もらったのですが、パンが甘く、カレーがスパイシーでした。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 30

ぼくは200円の飲み放題の嬉野茶を頼んでみました!

熱くなかったので、あっという間に飲んでしまいました。飲んでいるときにCAさんが隣を通ると「おお代わりいかがですか?」と声をかけてくれるので、お願いしました。

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 31

2杯目は氷入り。「最初から熱いのですか?」と聞いたのです。もし温めているのであれば、冷めているお茶でも良いな、と。そうしたら、氷を入れて冷たくして出してくれました。ありがたい!

また「お代わりいかがですか?」と聞かれたのですが、2杯でお腹がタポタポになりました。

「春秋航空」の感想

「春秋航空」搭乗手続き→機内食 32

LCCは値段相応のサービスだと理解していますし、それで良いと思っているのですが「春秋航空」のCAさんたちは笑顔が多かったのが印象的でした。

成田−広島便に関しては、出発が9時30分とLCCにしては遅めなのです。そのため、家を出る時間に少しだけ余裕が持てました。これが8時台とかだと前泊したくなるレベルですので。

成田空港第3ターミナルの関連記事

成田空港第3ターミナルへのアクセス、様子、フードコート、保安検査場などに関しては次の記事も参考にしてください。

成田空港の早朝便に乗るため「大江戸温泉」前泊 → 900円の空港リムジンバスあり

成田空港行きの深夜バスに乗り第3ターミナルで夜を明かした感想

第3ターミナルはオシャレな体育館みたいな場所だった

【成田空港】第3ターミナルのフードコート【食事】

【成田空港】第3ターミナルの保安検査〜ゲートから搭乗【ジェットスター】

LCCの関連記事

ジェットスター・バニラエア・ピーチに搭乗した際の話、気をつけた良い話などは次の記事を参考にしてください。

ジェットスターに搭乗する際に気をつけたいこと・分かったこと

ジェットスターの搭乗者の名義変更の方法(手数料・差額が発生するので注意)

ジェットスターに乗ってみた(乗り心地/カフェメニュー)

「ピーチ」を予約する方法(ハッピーピーチが安い)

「ピーチ」口コミ(機内持ち込み)【成田→福岡】

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Kindleセール】199円均一!ミツカン社員のお酢定食、つらいことから書いてみようか、知識ゼロからの妖怪入門など「おすすめ実用書300冊以上」(1/30まで)

次へ

広島空港で紅葉堂のもみじ饅頭の自動販売機を発見