覚えておくと安くて便利!コンビニで証明写真を印刷する方法【ローソン編】

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 title

実はワタクシ、小型船舶免許2級を所持しております。しばらく操船できていないのですが、証明書代わりになるし、せっかく取得した免許なので、更新しておくことにしました。

免許更新にあたり必要になるのが、パスポートサイズ(45mm x 35mm)の証明写真です。最近、自動車の運転免許を更新した際は警察署で撮りました。

昔は街のあちこちに証明写真を撮影するブースを見かけたものですが、いったい今はどこにあるんだい!?

街に探しに出るほど時間の余裕もないし、1枚でいいから写真屋に行くほどでもないし‥‥という時に思い出したいのが、コンビニプリントです! 手軽でお安い! コンビニで証明写真を印刷する方法を解説します。

ローソンで証明写真が印刷できる

オジ旅の案件で、ローソンのマルチプリンターを活用するシールプリントの企画にチャレンジしました。ぼくはフリマアプリの発送用にオリジナルシールを作ったのですが、その時に気づいたのです。

「証明写真も印刷できるぞ!」と。まさか、こんなに早く証明写真を印刷することになろうとは思いませんでしたが。

ということで、この記事ではローソンのマルチプリンターを使い、証明写真を印刷する方法を解説します。

ローソンで証明写真を印刷する方法

まずはLINEでデータ送信

アプリを使うなどコンビニプリントを利用する方法はいくつかあるのですが、個人的にオススメしたいのはLINEです。LINEの公式アカウントで「ネットワークプリント」を検索して友達になっておきましょう。もしくはココにQRコードがあります。

準備OKでしょうか?

そうしたら、まずはスマートフォンで証明写真用の写真をセルフィーしましょう。背景は白いところが良いと思います。

どうしても白い背景がないという場合には、画像の背景削除アプリ「Scratch Photos」のようなものもありますが、公的な写真でどう判断されるか‥‥はちょっと判断つきませんが、本人が確認できれば大丈夫でしょうかね(試す場合は自己責任でどうぞ)。

証明写真用の写真を自撮りするの難しいな〜、と思ったのですが、何度か試しているうちに無理なく撮影することができました(誰か撮影してくれる人がいれば良いですが)。

さて、証明写真用の自撮り写真が撮れたら、LINEで「ネットワークプリント」のアカウント向けの写真を送信します。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 23

今回はとりあえず3枚を送っています。プリント時にどの写真を印刷するか選べるので、サイズ違いを含めて3枚を送信しておきました。

しばらくしたら「できた?」をタップします。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 24

ファイルの受け付けが完了していたら、印刷用の番号を「お願い」します。続いて「ユーザー番号:」が発行されます。この数字を、ローソン、ファミリーマート、ポプラの店頭のマルチプリンターに入力するだけなんです。簡単すぎるでしょ!

ローソンに移動して印刷

今回はランチを食べるついでにローソンへ行ってきました。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 01

店頭にあるマルチプリンターを操作します。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 02

登録してあるデータをプリントする「ネットワークプリント」を選びます。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 03

LINEで取得したユーザー番号を入力します。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 04

「写真用紙」を選択します。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 05

様々な印刷方法がありますが、もちろん選ぶのは「証明写真プリント」です!

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 07

ネットワーク上にアップロードした写真のプレビューが表示されるので、印刷したい写真をタップして「つぎへ」で進みます。この時点で写真がマルチプリンターにダウンロードされます。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 09

ダウンロードした写真から、印刷したい写真をチェックして「つぎへ」で進みます(今回は1枚のみ)。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 10

証明写真のサイズを選択します。

・3.0 x 2.4cm
・4.0 x 3.0cm
・4.5 x 3.5cm
・5.0 x 5.0cm
・6.0 x 4.0cm

5種類ありますが、今回はパスポートサイズの「4.5 x 3.5cm」を選びます。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 13

ここで、

・写真の位置
・写真の大きさ
・明るさ

を調整することができます。最初からばっちりセンタリングで撮影しておかなくて大丈夫ですし、多少、小さめでも拡大できるので問題ありません。過度な加工はNGでしょうが、フラッシュ程度の明るさを加味することもできます。

ここである程度の修正・加工ができますので、スマートフォンで撮影する際もそんなに神経質にならなくて良いかな、と思います。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 14

印刷のプレビューが表示されるので、ここも問題がなければ「つぎへ」をタップします。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 15

料金は200円です。あらかじめコインを投入しておいても良いですし、このタイミングでも大丈夫です。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 16

プリントを開始します。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 17

領収書を発行することもできます。プリント時間は1分30秒と表示されました。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 18

プリント完了です!

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 19

領収書が出てきます。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 20

プリントした証明写真は、本体の下部の取り出し口に出てきます。

ローソン マルチプリンター 証明写真 202012 22

無事に証明写真をコンビニプリントすることができました!

コンビニで証明写真を印刷するまとめ

自分で試すと分かるのですが、実はとても簡単です。

・LINEで写真を送信する
・マルチプリンターで番号を入力する

ほぼ、これだけなんですよ。ぼくも最初は戸惑ったんですけど、端末もシンプルなので、すぐに操作にも慣れると思います。

何より24時間、いつでも自由に印刷できるというのが良いですよね。LINEでデータを送るだけだし。

よく仕事の書類が出先で必要になったから印刷する、という使い方を耳にすることがあったのですが、自分には縁遠い話だと思っていました。

でも、友達のプレゼントに貼るシールを作ったり、今回のように急に必要になった証明写真をプリントしたり、コンビニプリントを覚えておくと本当に便利だな、と思うようになりました。

そして何より、料金も安いのです。今回の証明写真は4枚で200円です。帰宅途中に証明写真のブースを見つけたので確認したら800円でした。

美肌云々とあったので、より美しさを求めるなら専用機が良いかもしれませんが、個人的にはコンビニプリントでも十分でした。

ということで、こんな感じで、コンビニ店頭でいろいろなものが印刷できるというのは、覚えておくと便利だと思います!

Pontaカード(公式)

Pontaカード(公式)

LOYALTY MARKETING, INC.無料posted withアプリーチ

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数