スポンサードリンク

【ローソン】「無印良品」商品取り扱い開始!PB商品も開発へ

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【ローソン】「無印良品」商品取り扱い開始!PB商品も開発へ

ローソンの店頭で、2020年6月17日より「無印良品」の商品が販売開始されています。ローソンが「無印良品」の取り扱い開始、生活雑貨を最大500品目販売という記事になっています。

6月17日に大田区の久が原一丁目店、18日に新宿区の新宿若松町店で販売を開始し、展開店舗は順次増やしていく予定。

スポンサードリンク

まだ本当に一部店舗のようですが、ファミリーマートでの取り扱いが2019年1月に終了していたので「無印良品」ファンにとっては期待の大きい展開ではないでしょうか。

元ファミマ陣営の「無印」 ローソンが試験販売によると、販売されるのは肌着や化粧品、文具、レトルト商品など約500品目だそう。これは1店舗あたりの全品目の7分の1ほどとのことです。

まずは東京都大田区、新宿区、江東区の直営3店で約3カ月間の試験販売をします。「無印良品」ファンが積極的に通って売上を立てて全国展開へ‥‥ということもあったりするでしようか。

プラベートブランドの商品の開発も計画しているそうです。ローソンのパッケージデザインのリニューアルの方向性だと「無印良品」との相性もとても良さそうです。

新型コロナ:ローソンが良品計画と提携 店頭に「無印」、PBも開発によればファミリーマートとの契約が終了したあと「その後も販路の拡大先を探しており、品ぞろえを広げたいローソンとの連携を決めた」ということです。

「無印良品」の最近の動きとしては「無印良品 @ Amazon.co.jp」や「無印良品 楽天市場オンラインショップ」も開始し、次々に販路拡大しています。

新型コロナウイルスの影響で、オンラインで購入したい、身近なところで購入したい、という需要が増えているのでしょうね。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【ミスタードーナツ】ポン・デ・リングの形と食感をパンで表現した「ポン・デ・ちぎりパン」発売(6/19から)

次へ

Apple、Mac Pro向け「SSD Kit for Mac Pro」発売開始