スポンサードリンク

【ローソン】国内牛乳の消費支援目的に「ホットミルク」半額65円「カフェラテM」30円引120円で販売へ(3/9から)

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【ローソン】国内牛乳の消費支援目的に「ホットミルク」半額65円「カフェラテM」30円引120円で販売へ(3/9から)

ローソンが、新型コロナウイルスの感染拡大予防で全国の学校が休校になると同時に給食がなくなることで消費されなくなる牛乳の消費支援目的に「ホットミルク」を半額の65円で「カフェラテM」を30円引の120円で2020年3月9日から販売することを発表しました。

スポンサードリンク

2020年3月2日より新型コロナウイルスの更なる感染拡大を避けるため、全国の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の多くが休校となりました。これに伴い学校給食での「牛乳」の消費がストップしています。

ローソンでは、栄養補給とミルクの消費支援目的に、MACHI cafeの「ホットミルク」と「カフェラテM」を値下げして販売することを発表しています。

・「ホットミルク」半額の65円(税込)
・「カフェラテM」30円引きの120円(税込)

期間は2020年3月9日から20日までの期間となっています。積極的にMACHI cafeで「カフェラテM」を飲もうと思います!

もともと「ローソン」は、1930年代にアメリカオハイオ州のJ.Jローソン氏が営んだ「ローソンのミルク屋さん」が始まりです。牛乳には特にこだわりがあるのでしょうね。

学童保育施設の昼食としておにぎりを無償提供

また、ローソンでは学童保育施設の昼食として、合計30,000個(10,000個・週1回×3週)のおにぎりを無償提供することも併せて発表しています。

メールで応募するようになっています。詳細はコチラからご確認ください。

・提供するおにぎり:おにぎり4種類(シーチキンマヨネーズ、おかか、鮭、日高昆布等)

*各施設へのおにぎりの提供個数は希望にあわせて対応(ただし1人に2個まで、1施設最大200個まで)

・対象学童保育施設:全国の学童保育施設

・お届け日:3月10日(火)、3月17日(火)、3月24日(火)

・各施設へのお届け方法:ローソン社員または配送会社が施設までお届け

※原則、先着順とさせていただきます。お届けできない地域もありますので、ご了承ください。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Googleロゴ「ひな祭り」に

次へ

Apple「これまで使っていたiPhoneから新しいiPhoneにデータを転送する方法」のサポート動画を公開