【ローソン銀行】ローソンが銀行業の営業免許を取得

【ローソン銀行】ローソンが銀行業の営業免許を取得

ローソンが、子会社であるる株式会社ローソン銀行が銀行業の免許を取得したことを発表しています。

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、以下「ローソン」)の子会社である株式会社ローソン銀行(本社:東京都品川区、以下「ローソン銀行」)は、本日、銀行業の営業免許を取得いたしましたので、お知らせいたします。

「ローソン銀行」は、1万3,000台を超えて拡大を続けるローソンATMネットワークなどの強みに、銀行としての広範な金融サービス提供の可能性が加わるとしています。

「ローソン銀行」としてのサービス開始は2018年10月15日を予定しています。

資本金は116億円、株主は株式会社ローソン(95%)株式会社三菱UFJ銀行(5%)、銀行開業日は2018年 9月10日を予定しています。

事業内容はATM事業、リテール事業(預金、為替、インターネットバンキングなど)となっています。

関連記事

ローソンに銀行免許を交付 | NHKニュース

ローソン銀行は、今後、詳しい事業方針を発表するとしていますが、インターネットバンキングを手がけるほか、ローソンが全国の店舗に展開するおよそ1万3000台のATM=現金自動預け払い機を運営するとしています。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数