焼肉に行きにくいご時世にありがとう「からあげクン 焼肉トラジ監修 焼肉のタレ味」食べてみた!ビールのアテに抜群!

からあげクン 焼肉トラジ監修 焼肉のタレ味 12000

新型コロナウイルスになって外食がしにくくなりました。食材を購入して作ったり、デリバリーしたりテイクアウトしたり、多くのものは家で食べても満足できるのですが、やはり焼肉は店で食べるのが一番ですよね。

そんなご時世を察知してかどうか分かりませんが、ローソンの「からあげクン」に焼肉トラジ監修の焼肉のタレ味が登場です!

もちろん、お店で食べる焼肉が再現されているわけではないのですが、このからあげクンの気持ちが嬉しいじゃないですか。

ということで「からあげクン 焼肉トラジ監修 焼肉のタレ味」を食べてみました。ビールを呑みながら。

「からあげクン 焼肉トラジ監修 焼肉のタレ味」食べてみた

からあげクン 焼肉トラジ監修 焼肉のタレ味 12003

パッケージには、トラジのロゴに大きな焼肉が描かれています。全体的に基調はブラック。

からあげクン 焼肉トラジ監修 焼肉のタレ味 12004

からあげクンも、黒い服(恐らく焼肉トラジの制服)を着て、トングで焼肉を持っています。トラジ店員なりきりからあげクンですね。

からあげクン 焼肉トラジ監修 焼肉のタレ味 12001

パッケージの裏面には、焼肉トラジのお店紹介があります。焼肉トラジは1995年に、恵比寿に本店をオープン。当時としては珍しかった厚切りの焼肉を提供して話題になったようです。

からあげクン 焼肉トラジ監修 焼肉のタレ味 12002

焼肉トラジの本店の写真も掲載されています。

1995年に厚切りの焼肉は確かに珍しかったと思いますし、今だと美味しい焼肉店が当たり前のようにあちこちにありますが、そんな風に定着する走りだったかもしれませんね。

からあげクン 焼肉トラジ監修 焼肉のタレ味 12006

そんな、焼肉トラジが監修した「からあげクン 焼肉トラジ監修 焼肉のタレ味」です。タレ色かな?

からあげクン 焼肉トラジ監修 焼肉のタレ味 12008

食べ飽きない甘さが特長のトラジ焼肉のタレを再現しているそうで、食べていると奥から焼肉のタレ味がやってきます。チキンに焼肉のタレ味って美味しいですね。

夕方だったので、缶ビールを呑みながら「からあげクン 焼肉トラジ監修 焼肉のタレ味」をバクバクと食べましたが、当然、焼肉系の味なのでビールにもマッチします。美味しいです。

ちょっと小腹が空いたとき、軽く晩酌したいとき、やっぱり「からあげクン」がぴったり。いつか行く焼肉屋に思いをはせながら、暮れなずむ窓の外の景色を眺めながら、からあげクンを頬張ります。

ごちそうさま!!!!!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数