【Kyash】家族やパートナーと支出や残高を共有できる「共有口座」開始

Kyash family share 11

スマホのウォレットアプリ「Kyash」が、家族やパートナー、友人などと支出や残高の情報をリアルタイムに共有できる「共有口座」という機能を開始しています。「共有口座」スタート!大切なひとと、支出や残高を共有しようとして発表されています。

2021年5月11日(火)より、個人口座とは別で、新たにアプリ上でパートナーや家族、友人と支出や残高の共有が可能な「共有口座」が作成できるようになります。

無料で作成できる「共有口座」

「共有口座」は無料で作成することができ、最大で100名まで参加することができます。各自が入金(振替)を行い、その残高を原資にしてVisa加盟店などで決済することができます。

ワンタップで個人口座と共有口座の切り替えもワンタップで行うことができます。本人確認アカウントのみ、共有口座の作成や参加が可能となります。

友人同士で旅行に行った際に「共有口座」に原資を振り込んでおいて、飲食などの割り勘はそこから決済する‥‥といった使い方もできますね。

「共有口座」の作成手順

1. ウォレット画面で右にスワイプ、もしくは右矢印のアイコンをタップ

2. 「共有口座を追加」をタップ

3. 「共有口座を作る」をタップ

4. 共有口座の表示名を入力

5. 「作成」ボタンをタップして完了

Kyash family share 112

友達招待プログラム

友達招待プログラムを利用すると、招待された人は銀行口座入金で900ポイントが貰えます(招待者には300ポイント)。

よければこのリンクをご利用ください!

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数