【Kyash】決済時のポイント還元率を変更へ 〜登録カードを使った指定金額入金機能は廃止

Kyash renuewal 202101

スマホバンクアプリへと進化しようとしている「Kyash」が、入金機能のサービス仕様および決済時ポイント還元率の一部変更などについて発表しています。

以下のサービスの提供・改定が発表されています。

・銀行口座からの指定日自動入金をスタート(2/4〜)

毎月指定日に指定金額を銀行口座から自動入金することができるようになります。手数料は無料です。

・登録カードを使った指定金額入金機能の廃止(2/4〜)

指定金額を登録カード(クレジットカード、デビットカード)から入金する機能が廃止され、銀行口座やセブン銀行ATM、コンビニ、銀行ATM・ネットバンキング(Pay-easy)が指定金額の入金の対象となります。

決済における残高の不足時に、リンクしたカードを使って差額の決済が行われる機能(カードリンク機能)は引き続き利用可能です。

・ゆうちょ銀行との接続再開および住信SBIネット銀行との接続開始(2/4〜)

2021年2月4日より、ゆうちょ銀行との接続を再開します。加えて、住信SBIネット銀行との接続を開始します。

・決済時のポイント還元率の一部変更(2/10〜)

決済金額に応じて付与されるポイントの還元率および上限が以下の通り変更されます。

Kyash renewal 202101 2

クレジットカードからのチャージをメインに利用していたのですが、それは「決済のみに利用できる残高」なので、ポイントは0.2%/100ポイントとなります。銀行からのチャージなら1.0%/1,200ポイントです。

クレジットカードからチャージして1%、Kyash残高として使用してい1%、合計して2%というのがメリットだと思っていたのですが、その旨味の部分は減ってしまうのですね。

月や週の予算を設定し、あらかじめ入金するという使い方をしていたのですが、これもまた銀行口座からのチャージとなりますね。

クレジットカードからチャージしてQUICPay+でタッチ決済できるのが便利だと思っていたのですが、銀行口座からチャージできるなら、まあそのまま使うかなぁ。という気持ちです。

「Kyash」友達招待プログラム

具体的には次のような招待特典となっています。

招待される人:900ポイント(Kyash Card発行手数料が実質無料)

招待する人:友達紹介1人あたり300ポイント

リアルカードのKyash Cardの発行手数料分が実質無料となる900ポイントが貰えます。Kyash Cardは普通にVISAカードとして使えますので、使いどころが多いから便利です。

さらにApple PayにKyash Cardを登録すると、QUICPay+としてタッチ決済も可能になります。最近はコンビニでもスーパーマーケットでも、QUICPay+でタッチ決済することが多いです。

ネット用にカードを1枚持ちたいとか、子ども用にクレジットカードを作りたいなんていう人にもオススメだと思います(年齢制限はありません)。

ということで、招待プログラムに参加しようという方はコチラからどうぞ。

「Kyash」資金移動業の登録が完了し残高の出金が可能に

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数