スポンサードリンク

【Kyash】「残高利息」サービスの内容見直しを発表

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【Kyash】「残高利息」サービスの内容見直しを発表 202012

バンクアプリへと進化しようとしていた「Kyash」ですが、2020年12月8日より開始を予定していた「残高利息」サービスの内容見直しを発表しています。サービスリリースを一旦、中止しています。

スポンサードリンク

ネタフルでは次のような記事を書いていました。

【Kyash】チャージしておくと利息が付く!年利1%の「​残高利息」を12月8日より提供開始
【Kyash】既存ユーザーにはどう見える!?ポイント付与率の変更&リンクカードからの手動入金の廃止

しようがないけど、既存のユーザーは置き去りよね‥‥という内容でした。初期ユーザーを切り捨てるのはよくある話ですしね。

しかし「Kyash」は「残高利息」サービスの内容見直しおよびその他アップデートについてを発表しました。

12月1日(火)付で「残高利息」サービスのご案内をいたしましたが、各方面より大変多くの反響をいただき、当初想定していなかった混乱が生じる懸念があることなどを踏まえ、予定していた12月8日(火)からのサービスリリースを一旦中止し、サービス名称及び内容を見直すことといたしました。

「利息」という呼び方に問題があったのでしょかうね。銀行ではないのに、というあたりで。

残高に応じて「利息」がつくので、既にチャージして準備をしていた人もいるかもしれませんが「12月1日以降に銀行口座などから入金を実施されたお客さまにつきましては、近日中に別途ご案内をさせていただきます」としています。

また「登録カードを使った指定金額入金機能廃止の見直し」も発表されています。個人的にも、懸念というか残念だと記事に書いていましたが、廃止を延期するとしています。これは「残高利息」と連動するのでしょうか。

ポイント還元上限の変更はそのままとのことです。

「Kyash」資金移動業の登録が完了し残高の出金が可能に

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Apple、HomePod miniのCM「miniな奇跡がやってくる」公開

次へ

全国で売れてる「インスタント袋麺」1位はサッポロ一番みそ?醤油?塩?