【Kyash】「Kyash Card」が本人認証サービス(3Dセキュア)に対応と発表

Kyash 3d scure 202011 1

ウォレットアプリ「Kyash」と同期する「Kyash Card」が、本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しました。「Kyash Card」を発行しているユーザーは特別な設定をすることなく、本人認証サービス(3Dセキュア)による決済が可能となります。

「Kyash Card」を利用していて3Dセキュアに対応していなくて悔しい思いをしたこともあるので、いよいよ本人認証サービス(3Dセキュア)対応は嬉しいですね。

Kyash 3d scure 202011 2

本人認証サービス(3Dセキュア)とは、オンラインショッピングの際に、カード情報(カード番号・有効期限など)に加え、取引の都度発行されるワンタイムパスワードによる2段階認証を行うことにより、カード情報の盗用による「なりすまし」などの不正使用を未然に防止するサービスです。

「Kyash」は、Visaが提供するイシュア向け3Dセキュアサービス「VCAS(Visa Consumer Authentication Service)」を採用しています。

「Kyash Card Lite」と「Kyash Card Virtual」は、3Dセキュアに未対応です。

「Kyash」資金移動業の登録が完了し残高の出金が可能に

Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数