スポンサードリンク

【Kyash】コンビニで「QUICPay+」で支払いしてみた【Apple Pay】

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【Kyash】コンビニで「QUICPay+」で支払いしてみた【Apple Pay】

「Kyash」のリアルカード「Kyash Card」がApple Payに登録できるようになりました(Kyash Card Lite、Kyash Virtual Cradも設定可能)。

Apple Payに登録できると「QUICPay+(クイックペイ)」によるタッチ決済が可能になります(Suicaみたいなやつですね)。コンビニでの支払いに「QUICPay+」を試してきました!

Kyash CardをApple Payに登録してQUICPay+支払い

これまでiPhoneはタッチ決済は、以下のものを使ってきました。

・Suica
・iD(メルカリ)

Suicaはビックカメラのクレジットカードを紐付けてオートチャージしてますし、iDではメルカリの残高を利用しています。

ですので、タッチ決済自体は初めて‥‥というものではありません。ただ、日常生活の中では、例えばコンビニなどではやはりスマホ決済(QRコード&バーコード)を利用していることが多かったですね。

さて、コンビニでApple Payに登録した「Kyash Card」でQUICPay+払いする方法ですが(ややこしい)、実に簡単です。

レジで「QUICPay+(クイックペイ)で」と伝えて、iPhoneでWalletに登録している「Kyash Card」を開くだけです。

ここで一点、確認です。恐らくデフォルトで以下のような状態になってはいると思うのですが。

「設定」アプリから「WalletとApple Pay」を開きます。

【Kyash】「QUICPay+」1

「サイドボタンをダブルクリック」がオンになっているか確認してください(iPhone 11の場合です)。まず1つ。

【Kyash】「QUICPay+」2

そして「メインカード」として「Kyash Card」が選ばれているかどうか確認してぐたさい。2つ目です。

この状態になっているのであれば、iPhoneがスリープした状態で「サイドボタン」をダブルクリックすると、Walletから「Kyash Card」が開きます。

そしてそのままFace IDで認証して、あとはタッチして支払いするだけの状態になります。なんとまあ簡単な!

スリープしていない、例えば他のアプリを起動しているような状態のときでも「サイドボタン」をダブルクリックすると、すぐにWalletから「Kyash Card」が開いて、支払いに備える状態になります。

スマホ決済かタッチ決済か?

スマホ決済用のPayPayアプリやLINE Payアプリを起動するのと「サイドボタン」をダブルクリックするのと、どちらが早いか、どちらが良いか、というのは好みの問題ではありますが「Kyash Card」でこうした手軽な支払いができるのは覚えておいても良いな、と思います。

スマホ決済がはじまった時がそうでしたが、少しポイント還元を多くすると人はそちらに流れるんですよね。利便性は後からついてくると言うか。

そもそも「QUICPay+(クイックペイ)」はタッチするだけの簡単さですから、以前のようにポイント還元を2%にするだけでも利用者はぐんと伸びるのは間違いないでしょう。

現状でも1%で、例えば【Kyash】「QUICPay+」3楽天カードでチャージすれば1%で、合計2%ポイント還元になるのですけどね。安定的に2%ポイント還元というのは大きいと思います。

「Kyash」注意点

注意点としては「Kyashポイント還元対象外となる取引」です。

・売上未確定のままのお取引
・交通機関へのお支払い(定期券、乗車券、切符、回数券、特急券などの料金)
・鉄道、バス、モノレール、ケーブルカーなど
・モバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
・Apple Pay/Google Pay経由によるモバイルSuicaアプリでの購入、チャージ
・税金のお支払い
・ふるさと納税、税金各種
・公共料金のお支払い
・寄付金のお支払い
・金券、商品券や有価証券等の現金同等物の購入
・また金券、商品券や有価証券等の現金同等物を販売しているサイトでの購入
・郵便局でのお支払い(実店舗・オンライン)
・造幣局の販売サイトでのお支払い
・代金未回収が発生しているお取引
・本人または第三者による不正利用と弊社が判断したお取引

これは気をつけておいた方が良いでしょう。

Kyashポイント3重取りと付与タイミング

ちなみにコンビニでの支払い時にPontaカード、楽天カード、Tカードなどを提示すれば、

・クレカからKyashにチャージでポイント
・Kyashで支払いポイント
・ポイントカード

以上でポイント3重取りとなります。

Kyashポイント付与のタイミングですが「売上確定タイミングにてポイントが確定し還元されます」となっています。

売上確定の目安
・実店舗決済: 決済日より3-5日後
・WEB通販のご利用:通常は決済日より3-7日後

ということで、クレジットカードで直接、支払いをするよりも「Kyash」をワンクッション入れると、よりポイントが貯まるよ、という話でもあります。

興味のある人は、ぜひ「Kaysh」をインストールしてみてください。アプリでバーチャルカードも作れますので!

【Kyash】コンビニで「QUICPay+」で支払いしてみた【Apple Pay】

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード

Kyash無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Kindle Unlimited】Kindle本読み放題が2ヶ月1,960円のところ199円になるキャンペーン実施中

次へ

Googleロゴ「物流 コロナ 応援」に