Amazon、最大30%高速化しUSB-Cに対応した新しい「Fire 7 タブレット」を6月29日に発売

B099HDFGJ6

Amazonが、2.0GHzクアッドコアプロセッサ搭載で前世代モデルから最大30%高速化し、USB-Cに対応した新しい「Fire 7 タブレット」を2022年6月29日に発売すると発表しました。価格は6,980円です。

「Fire 7 タブレット」が商品ラインナップから消えてしばらく経っていたと思いますが、新しい製品も出るのですね。手で持つ、持ち歩くには良いサイズだと思います。コロナが落ち着いて人が動き始めたということも関係しているのでしょうか。

B099HDFGJ6

感覚的にはiPadは「Fire 8 HD タブレット」でiPad miniが「Fire 7 タブレット」くらいのサイズ感でしょうかね。片手で使えるサイズなのでKindle本を電車内で読むといった用途にも良いと思います。

ディスプレイは7インチ、解像度は1024 x 600(171ppi)、RAMは2GB、容量は16GB、USB-C(2.0)搭載です。サイズは181 x 118 x 9.7 mm、重量は282グラムです。

「Fire 7 キッズモデル」も発売されます。ハンドル付きの専用保護カバーが付いているので、気軽にバギーのフックにかけて移動したりすることができます。

ペアレンタルコントロール機能も搭載、数千点のコンテンツや電子書籍が使い放題になるAmazon Kids+の1年間のサブスクリプションや、壊れたら取り換え可能な2年間限定保証がセットになっています。価格は12,980円です。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数