スポンサードリンク

サイバーマンデーセールで「Fire TV Stick」を新調したら動作がスルスルになっちゃって、もう。今日まで2,980円!

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

サイバーマンデーセールで「Fire TV Stick」を新調したら動作がスルスルになっちゃって、もう。今日まで2,980円!

年間を通してAmazonのセールを眺めていると、やはり最も気合を入れて安くなるのは12月のセールです。そう、ただいま開催中のサイバーマンデーセール。

もうここが底値であるのは間違いないので、3年ぶりに初代の「Fire TV Stick」から新調することにしました! 今日までAmazonサイバーマンデーセールで、2,000円オフの2,980円で購入できます。

スポンサードリンク

「Fire TV Stick」はテレビに接続して使う

「Fire TV Stick」はHDMIでテレビに接続して使用するデバイスです。

我が家ではテレビでAmazonプライムビデオやNetflix、DAZNを視聴するのに使っています。YouTube、Hulu、AbemaTV、dTVなどにも対応しています。

スマホやタブレットで見るのも良いですが、やはり家族で見るならテレビが使えると便利です。2,980円でそれが実現してしまうのですから、買うなら今って感じですね!

「Fire TV Stick」1

こちらが届いたパッケージです。

「Fire TV Stick」2

中身を出したところ。本体、リモコン、ケーブル、マニュアルが入っています。

「Fire TV Stick」3

本体とリモコンを取り出したところ。

「Fire TV Stick」4

ちなみに左側が「Fire TV Stick」の本体で、右がリモコンです。「Fire TV Stick」本体をテレビの裏側のHDMI端子に挿し、あとは電源ケーブルを接続すれば準備はOKです。

「Fire TV Stick」5

リモコン用の電池が付属しているのは親切です。

「Fire TV Stick」6

「Fire TV Stick」をテレビのHDMIに直接差し込めない場合、またはWiFiとリモコンのパフォーマンスを改善したい爺に、このHDMI拡張ケーブルを使うとあるのですが、何がどのように拡張されるのか分かりません。が、とりあえず特に使わなくても問題ありませんでした。

「Fire TV Stick」セットアップも簡単

テレビで入力ソースを「Fire TV Stick」にすると、恐らく起動画面になっているはずです。その後はリモコンでアカウントをそのまま使うか、インストールしたいアプリなどを選択し、すぐに使い始めることができます。

古い「Fire TV Stick」で使っていたアプリがそのまま新しい方でもインストールされるかと思いきや、そこまではスマートではありませんが、WiFiは自動で設定されました。

古い「Fire TV Stick」と比較してみました。

「Fire TV Stick」7

いずれも左側が新しい「Fire TV Stick」で、サイズは大きくなっていることが分かります。

新しいリモコンには、ボリュームを操作するボタンがあります。これは地味に嬉しい機能です。

「Fire TV Stick」の使用感

いや〜、もう、とにかくサクサクですね!

古い「Fire TV Stick」も動画を見始めてしまえば操作することもほとんどない‥‥こともないですね。

早送りしたり、巻き戻したり。そういう操作にもタイムラグを感じていたのですが、新しい「Fire TV Stick」ではもたつきは一切ありません。かなり快適な操作感になりました。

あとはAlexaによる音声コントロールも便利です。「ネットフリックスのストレンジャー・シングスを再生して」と話しかけると、最新のエピソードが再生されます。なんて便利なんだ!

また3年くらい使うと思えば、2,980円はタダみたいなものに思えますね。月額100円以下ですから。Amazonプライムビデオも見ているなら絶対にオススメです。

それと新しい「Fire TV Stick」にして、DAZNの画質も少し良くなったかな‥‥という気がします。気のせいかなぁ、どうかなぁ。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【Kindleセール】200円均一「美味しく作れてカラダにも効く!おすすめ料理本フェア」(12/11まで)

次へ

【LINE Pay】1回176円で法人・個人の口座に「LINE Pay残高」を銀行振込することが可能に