元スペイン代表のフェルナンド・トーレス、サガン鳥栖移籍を発表

元スペイン代表のフェルナンド・トーレスが、自身の主催する公式イベントでサガン鳥栖への移籍を正式に発表したそうです。F・トーレスの鳥栖移籍が公式発表!! 元スペイン代表が続々Jリーグへという記事になっていました。

アトレティコ・マドリー退団が決まっていたFWフェルナンド・トーレスのサガン鳥栖移籍が実現した。10日、自身が主催する公式イベントで発表。

交渉決裂して破談したとも伝えられていたのですが‥‥ともあれ、元スペイン代表のプレイが眼の前で見られるのは素晴らしいことですね!

サガン鳥栖の公式サイトでもフェルナンド・トーレス選手 新加入のお知らせが出ています。

この度、サガン鳥栖ではフェルナンド・トーレス選手が新加入することが決定しましたのでお知らせいたします。

なんかすごいタオマフを作っているのですが‥‥

「誤報じゃないよ!」「ほんトーレス!」「来てくれてありがトーレス!」

フェルナンド・トーレスは次のようにコメントしています。

この度の平成30年7月豪雨により被災されました多くの皆様に心よりお見舞い申し上げます。皆様のご無事と1日も早い復興を願っています。早く日本に行って、自分も何かできることをお手伝いしたいです。
本日、私の新天地を発表させて頂きました。
サガン鳥栖のファン・サポーターに会いたいです。サガン鳥栖のユニフォームを着て、ベストアメニティスタジアムで会えるのを楽しみにしています。
みんなで新しいスタートを切りましょう!

ここまでの経緯です。

サガン鳥栖、元スペイン代表・フェルナンドトーレスを獲得か?

フェルナンド・トーレス、年俸7.5億円3年契約でサガン鳥栖と合意(追記あり)

■関連記事

サガン鳥栖ってどんなところ? トーレス加入で海外メディア特集「生活を楽しめる」 | Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ

「残念なことに、トーレスが担うべき任務は鳥栖を残留させることにある。クラブは開幕15試合でわずか3勝しかできておらず、降格圏内に沈んでいるためである。クラブは上位浮上のきっかけをつかむべく、トーレスという起爆剤を招いた経緯もある」

トーレスがサガン鳥栖を選んだ理由 文化面でプロジェクトに納得 – ライブドアニュース

「フランスやドイツからもオファーがあった。スペインのいくつかのクラブからも」とトーレスは明かしつつ、「(応じることは)全く頭に浮かばなかった。新たな挑戦、何か別のものを望んでいたからだ」と、欧州以外への移籍を望んでいたことを強調した。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数