FC東京・武藤嘉紀、ドイツ1部「マインツ」完全移籍を発表

2015 05 31 1128

FC東京のFW武藤嘉紀が、ドイツ1部「1.FSVマインツ05」へ完全移籍することが発表されました。FC東京が「武藤嘉紀選手 マインツへ完全移籍合意のお知らせ」として発表しています。

このたび、武藤嘉紀選手が1.FSVマインツ05(ドイツ)へ完全移籍することに合意いたしましたので、お知らせいたします。

移籍前に武藤嘉紀を一目見たい、お別れを言いたいというサポーターも少なくないと思いますが「小平グランドでのトレーニング時等の混乱を避け、本人を試合に集中させるために、ファンサービスの制限等でご協力をお願いする場合がございます」とも記載されています。

武藤嘉紀はFC東京U-15深川、FC東京U-18から慶應義塾大学を経て、2014年にFC東京に入団した選手です。日本代表にも選ばれ、加速して海外移籍にたどり着いた印象です。

武藤嘉紀は「自分の中で決断するまでには、いろいろな葛藤や迷いもありました。たくさんの方にご迷惑やご心配もお掛けしてしまいました。ただ、決断したからには、たくさんの方々に恩返しできるように、自分ができることを精一杯やりたいと思います」とコメントしています。

まずは試合に出場すること、そして活躍を期待しています。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数