「FC東京」の経営権を「ミクシィ」が取得へ

Mixi fctokyo

J1リーグ「FC東京」の経営権を、IT企業の「ミクシィ」が取得する方針を固めたことが明らかになったそうです。J1・FC東京の経営権を「ミクシィ」が取得へ…株式過半数保有目指し東京ガスなどと調整という記事になっています。

IT大手「ミクシィ」(東京・渋谷区)が、J1・FC東京の経営権を取得する方針を固めたことが29日、分かった。近日中にも他の主要株主との調整に入る。

2018年から「FC東京」に出資してきた「ミクシィ」が、過半数の株を取得し経営権を取得する方針とのことです。2019年からはミクシィのブランド「XFLAG」として、胸スポンサーを務めてきました。

チームの母体となる東京ガスはクラブへの影響は大きいが、持ち株自体は数%程度で親会社ではない。

主要株主と調整し、過半数の株式保有を目指すということです。「FC東京」といえば前身は東京ガスのイメージが強いですが、そこを離れる‥‥というのは大きな変化です。

IT企業とサッカークラブというと、サイバーエージェントが買収したJ2の「FC町田ゼルビア」と、メルカリが経営権を取得したJ1の「鹿島アントラーズ」があります。

「ミクシィ」もSNSからゲームの会社になって久しいですが、サッカークラブを持つくらいに絶好調ということですね。

「ミクシィ」が「FC東京」のスポンサーとなった2018年に、渋谷区にサッカー専用スタジアムを建設したいという話もあったのですが、これも実現へと向かっていくのでしょうか。

最後にこれは書いておかないといけないですね‥‥ミクシィ東京‥‥。妙に相性が良さそうです。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数