アップル「iPod touch」の操作方法の名称を公開

iPod touchは「ピンチ」? アップルが操作方法の名称を公開というエントリーより。

新しい操作方法だけにその説明も難しいところですが、このたびアップルから公式にiPhoneおよびiPod touchの操作方法に関する日本語での呼称が公開されました。

ということで、アップルから「iPod touch」の操作に関する名称が公開されたそうです。

タップ(指でチョン)

ダブルタップ(チョンチョン)

ドラッグ(写真を移動させるときのグググ)

フリック(スクロールさせる時のスリスリ)

ピンチ(2本指での拡大/縮小動作の総称)

ピンチイン/ピンチクローズ(写真を縮める時のグググ)

→もしくは単に「ピンチ」(元々ピンチに「つまむ」という意味があるため)

ピンチアウト/ピンチオープン(広げる時のグググ)

タップ、ドラッグあたりはこれまでも使っていましたが、フリック、ピンチは新しいですね。

確かにこれまでにないUIなので、こうやってきちんと操作方法に名前がついていないと説明もしにくいでしょう。

「そこは画面をスリスリして」とか「画面を指でスーッとつまんで」とか、人によって説明方法が変わってしまいますからね。

Apple iPod touch 16GB MA627J/A

Apple iPod touch 16GB MA627J/A

Apple iPod touch 8GB MA623J/A

Apple iPod touch 8GB MA623J/A

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数