スポンサードリンク

iPhone 12/11/XR/SEの同梱物がUSB Type-C-Lightningケーブルのみに変更

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

iPhone 12/11/XR/SEの同梱物がUSB Type-C-Lightningケーブルのみに変更

「iPhone 12」から同梱物がUSB Type-C-Lightningケーブルのみに変更されたのですが、iPhone 11/XR/SEでも同様の変更が行われているそうです。

スポンサードリンク

コスト削減とか環境の配慮するいったい側面があると思いますが、初めてiPhoneを購入するとか、機種変更する人は注意が必要です。USB-Cアダプターが手元にない恐れがありますので。

iPhone 11/XR/SEも付属品がUSB Type-C-Lightningケーブルのみに変更 ~ACアダプタとイヤフォンは非同梱にという記事になっていました。

これまで、iPhone 11ではACアダプタ、充電ケーブル(USB Type-A-Lightning)、イヤフォンが付属しており、USB Type-C-Lightningケーブルが同梱されたのは上位モデルの「iPhone 11 Pro」および「iPhone 11 Pro Max」となっていた。

最近はUSB-Cを使うデバイスが増えていますが、家に何個も転がっているという状態の人は多くないでしょうからお気をつけを。

別途購入すると、1,500円くらいの出費にはなるかと思います。ユーザーとしては、好みのものが使えるというメリットがあると言えますが。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Googleロゴ「坂本九」に

次へ

ヤフー、不適切投稿を繰り返すユーザーの携帯電話番号では投稿を不可に