スポンサードリンク

Apple、2021年に電源ボタンにTouch ID内蔵の低価格iPhoneをリリースか?

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

Apple、2021年に電源ボタンにTouch ID内蔵の低価格iPhoneをリリースか?

著名なAppleアナリストのMing-Chi Kuo氏が、電源ボタンにTouch IDを内蔵した低価格iPhoneのリリースを2021年に計画していると分析しているようです。

スポンサードリンク

Kuo: 2021 iPhone With Touch ID Power Button to Feature LCD Displayという記事になっていました。

Apple plans to release an iPhone with a Touch ID power button on the side of the device in the first half of 2021, according to analyst Ming-Chi Kuo.

2020年のiPhone SE2(iPhone 9)に続いて、早くも2021年の低価格iPhoneの噂が出てきました。

ただし、iPhone SE2(iPhone 9)の後継ではなく、通常のiPhoneのラインナップの中での低価格モデルの可能性が高いと思われますね。

iPhone SE2(iPhone 9)はもっと長く販売し続けるでしょうし、電源ボタンへのTouch ID内蔵は新しい技術になりますし。

デザインに関しては、edge-to-edge designにより小さいノッチ‥‥とも伝えられています。

Appleとしてサービスを伸ばしていくのであれば、高価格帯からより入手しやすい価格帯の端末を投入する戦略に変わっているのかもしれません。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Apple、2020年前半にiPhone SE2、新しいiPad Pro、Appleタグなどをリリースか?

次へ

LINE、国内の月間アクティブユーザー数は8,300万人に 〜468億円の最終赤字