Apple幹部フィル・シラー、廉価版iPhoneの開発を否定

2013 01 11 1212

素材を変更するなどして廉価版のiPhoneが発売か? という噂話が出てきていたのですが、Appleのフィル・シラーが、これを否定したそうです。

米アップル幹部、「iPhone」廉価版開発中との観測を否定=報道という記事になっていました。

米アップル(AAPL.O: 株価, 企業情報, レポート)のマーケティング責任者であるフィル・シラー氏は、市場シェアを拡大するために同社が「iPhone(アイフォーン)」の廉価版を開発することはないと述べた。

中国紙のインタビューにフィル・シラーが答えたもので、iPhoneの廉価版の開発に関して、それを否定したというものです。

ただし、Appleでは「インタビューが行われたことを確認したが、コメントはない」としているそうです。そりゃ、そうですね。

同紙によると、シラー氏は「中国市場では当初、フィーチャーフォン(従来型携帯電話)の使用が多かったが、現在は複数の企業がフィーチャーフォンの代わりに低価格のスマートフォン(多機能携帯電話)を使い始めている」と指摘。

ただし、Appleはそういう方向には向かわないとしたもので、暗に低価格のiPhone開発を否定した感じでしょうか。

個人的には、低価格のiPhoneはない気がしますが。そのために、旧機種を値下げして販売しているのだと思います。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数