iPhoneの通信速度テストを10日間継続して分かったこと

2011 10 25 1115

iPhoneの通信速度テストを10日間ほど継続して「人が多いとやっぱり遅い!」という当たり前すぎることがよく分かりました。身にしみました。ただし、いつでもどこでも遅い&繋がらないということはありません。

この10日間ほどで、八戸やらディズニーランドやら、けっこう色々な場所に行く機会がありました。また、何カ所か調査に協力して下さった方もいます(ありがとうございます!)。

現在進行形でありますが、以下のようなマップが作成されつつあります。


より大きな地図で ソフトバンク速度チェック を表示

データの見方は次のようになっています。

2011 10 25 1132

コメントは任意で、参考になりそうな時間帯などの情報を書き加えるようにしています。

さて、そもそも普段から「繋がらない」のは、地下にあるお店だったりします。最近ではディズニーランドのアトラクションの中とか。

「うがー、繋がらない!!」と感じることは少なくなったので、そういう意味では、以前と比べると繋がりやすくなっていると思います。

とはいえ、人が多いところでは明らかに接続スピードが極端に低下します。例えば秋葉原駅周辺やディズニーランドなど。八戸の市街地から外れたホテも速度は低下しました。

2011 10 25 1144 2011 10 25 1144 1 2011 10 25 1145 2011 10 25 1152

計測していた感触だと、まあ700〜800Kbpsくらい出ていればそんなに困りません。ただ、500kbpsを切ってくると「遅いな」と感じました。あくまでも個人的に、ですよ。

ただ、同じ場所でも時間帯によりけりで、当たり前ですが、ラッシュ時のように大量に人が集中する時が顕著です。ちょっとした時間をやり過ごせば大丈夫かなと思いつつも、毎日のことだとストレスが溜まりそうです。

ちなみにラッシュ時の通信速度というのは、他のキャリアではどんなものなのでしょうか?

一定の時間を過ごすホテルのような場所では、電波が不安定だと精神的にも不安定になりそうなので、このあたりはWiFiなりが増強されると良さそうです。