iPhone 4専用オーディオインターフェース「AR-4i」で動画撮影してみた

Fostex 8133

モニターしているiPhone 4専用オーディオインターフェース「AR-4i」を持って、サッカーの試合(浦和レッズ v.s.鹿島アントラーズ)を撮影してきました!

鹿島スタジアムのアッパースタンド最前列より、写真のようなスタイルで撮影しました。

Fostex 8135 Fostex 8134 Fostex 8136 Fostex 8137

重量はありますが、ハンドグリップを握っての撮影は安定感があります。

ちなみに、バッグは「とれるカメラバッグ」を使用しました。

Fostex 8139

取り出しやすいです。

Fostex 8138

なんといっても、クリアポケットのチケットを常に提示できるのが便利。飲み物で両手がふさがっても安心ですよ。

Fostex 8141

「とれるカメラバッグ」は足元でも安定感があります。

ということで、撮影してきた動画は次のようなものです。

■「AR-4i」で撮影

比較用にiPhone 4のみで撮影した動画も撮影したので、聞き比べてみてください。

■iPhone 4で撮影

明らかに、音の臨場感というか、解像感が違うのが分かります。ビバ・ステレオ、ですよ。

ぼく自身はそんなに音の違いが分かる男ではありませんが、ここまではっきり分かるとなると、多少かさばっても「AR-4i」を持ち歩きたくなるというものです。

回線状態が良いところで、ストリーミング中継を試してみたくなりました。それはまた、別の機会に。

by カエレバ

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数