iPhone版「Safari」でGoogleのイースターエッグ“tilt”と検索するどうなる?

iphone_tilt_5558.PNG

iPhone版「Safari」でGoogleにアクセスし“tilt”と検索すると、あるイースターエッグが発動するそうです。

まず始めに、イースターエッグとは?

イースター・エッグ (コンピュータ) – Wikipedia

イースター・エッグ(Easter egg)は、コンピュータのソフトウェア・書籍・CDなどに隠されていて、本来の機能・目的とは無関係であるメッセージや画面の総称。ユーモアの一種。

つまりは隠し機能のようなものなのですが、そのイースターエッグがiPhone版「Safari」でGoogle検索した時に出てくるというお話です。

検索する語句は“tilt”です。

iphone_tilt_5556.PNG

わあ!

画面が“tilt”した!(傾いた!)

これはシンプルで、なかなか面白いイースターエッグですね。

(via タッチ ラボ

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/HHKBエバンジェリスト/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数