将来的に「MagSafe」は周辺機器を介したデータ転送やユーザー認証が可能になるかも

AppleInsiderに、Future MagSafe could transmit data and authenticate users through peripheralsという記事がありました。「MagSafe」は将来的に周辺機器を介したデータ転送やユーザー認証が可能になる‥‥という内容です。

Apple has been researching ways to advance MagSafe to carry data wirelessly like Lightning does over a cable now, plus how to recognize and authenticate accessories.

新たに公開された特許出願によると、MagSafeでデータ転送ができる可能性があり、それを発展させるとMagSafeを鍵として使うこともできるようになるとしています。

どの程度のスピードでデータ転送ができるのかとか、そのあたりは全くもって未知数なわけですが、MagSafeに関して充電だけではない使い方をAppleが想定しているかもしれないというのは興味深いですね。

興味のある人はFuture MagSafe could transmit data and authenticate users through peripheralsをどうぞ。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数