スマホデビュー&買い替えにぴったりな「iPhone SE」発表!iPhone 11 Proと同じチップを搭載し価格は44,800円から

スマホデビュー&買い替えにぴったりな「iPhone SE」発表!iPhone 11 Proと同じチップを搭載し価格は44,800円から

「iPhone SE2」とも「iPhone 9」とも噂されていた廉価版の新しいiPhoneである「iPhone SE」が、2020年4月15日の深夜に突如、発表されました。そろそろではないか‥‥という話も随分と聞こえていましたが、ついに、です。

最新モデルの「iPhone 11 Pro」と同じチップを搭載するパワフルさながら、価格は64GBモデルで44,800円を実現するという素晴らしいコストパフォーマンスです。

「iPhone 6」あたりから機種変更したい人の受け皿として、また春からスマホデビューする人にもぴったりのiPhoneになっていねと思います!

ざっくり「iPhone SE」の特徴

簡単に新しい「iPhone SE」の特徴をまとめると以下のようになります。

・ボディはアルミニウム

・4.7インチRetina HDディスプレイ

・iPhone 11 Proと同じチップ(A13 Bionic)

・ポートレートモード

・ホームボタンによるTouch ID

・デュアルSIMでeSIM対応

このタイミングで「iPhone 8」が販売中止になりましたが、サイズからしてより高性能な廉価版モデルとして「iPhone SE」が代わりに登場したと考えて良いでしょう。

カメラはレンズが一つなので、そこにこだわりたいという人は「iPhone SE」だと物足りなく感じるかもしれませんが、普通に使いたい人には魅力的な価格のはず。

スマホデビュー&買い替えにぴったりな「iPhone SE」発表!iPhone 11 Proと同じチップを搭載し価格は44,800円から

カラーバリエーションは黒、白、赤の3種類です。

そしてなんとeSIMでデュアルSIMにも対応しています。電話番号を2つ持てるメリットもありますし、海外旅行の際に現地SIMをeSIMで簡単に利用できますね。

最近だと1年間無料の「楽天モバイル」のeSIMを「iPhone 11」に入れて通信料金を節約する‥‥なんていう使い方もあるかもしれません。

「iPhone SE」の価格

「iPhone SE」の価格は次の通りです。

・64GB 44,800円

・128GB 49,800円

・256GB 60,800円

なんと128GBモデルは本体価格が5万円を切っています。下取りのiPhoneがあればさらに数千円が安くなります。

スマホデビュー&買い替えにぴったりな「iPhone SE」発表!iPhone 11 Proと同じチップを搭載し価格は44,800円から

もしかするとマスクでFace IDが使いにくいから、Touch IDの「iPhone SE」に乗り換えるという人も増えるかも!?

とりあえず、2020年に日本で最も売れるiPhoneになるかもしれません!

予約受付開始は2020年4月17日21時からとなっています。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数