スポンサードリンク

「iPhone SE2(iPhone 9)」が生産検証の最終段階に

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

新型コロナウイルスの影響により、生産の遅れが伝えられていたAppleの低コストモデル「iPhone SE2(iPhone 9)」ですが、生産検証の最終段階に入ったようです。

スポンサードリンク

MacRumorsが、'iPhone SE 2' Said to Have Entered Final Production Verification Stage Ahead of Launchとして伝えています。

Apple's rumored lower-cost iPhone model recently entered the final phase of production verification at an assembly plant in Zhengzhou, China, according to industry sources cited by Taiwanese publication DigiTimes.

台湾のDigiTimesが報じているということです。

3月中にリリースされるか、それとも4月に伸びるのかといった話もあったのですが、ここまで新型コロナウイルスの影響が出てくると4月以降に‥‥なるのでしょうかねぇ。

このまま状況が大きく変わらなければ、発表イベントのようなものも行われないでしょうね。

仮に3月に発表されたとしても、Appleサプライヤが通常に戻って第2四半期に大量生産を開始するまでは、初期供給は制限される可能性があるとも伝えられています。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Apple、Macのプロモーション動画「Macの向こうから — 国際女性デー」公開

次へ

【Spotify】2人で月額1,280円の「Duo」プランを開始