「iPhone SE 3」見た目は同じでA15チップや5Gなど中身が大きく変わるかもしれない

Iphone se 3

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)が、次期5G対応iPhone SE (3rd generation)、やはりiPhone SE (2nd generation)デザインを継続採用?として「iPhone SE 3」の噂を伝えています。

信頼出来る中国の情報筋によると、以前Nikkei Asiaが伝えた内容と同じで、4.7インチRetina HDディスプレイやTouch IDを継続採用

「iPhone 13」の次に発売されるiPhoneは「iPhone SE」の第3世代になる可能性が高く、本格的なアップグレードが施されるのでは、という噂があるそうです。

記事によると、見た目は現行の「iPhone SE」と同じで4.7インチRetina HDディスプレイやTouch IDが採用されるものの、iPhone 13シリーズと同じA15 Bionicチップを搭載し、5Gにも対応するようです。

ちなみに現行の「iPhone SE」はA13 Bionicチップを搭載しています。

発売時期は例年通りの2022年春の可能性が高いようです。

↓これまでの噂です。

「iPhone SE 3」はA14プロセッサと5Gを搭載して2022年前半にリリースか

MacRumorsが「iPhone SE 3」はA14プロセッサと5Gを搭載し、2022年前半にリリースされる可能性があることを伝えています。'iPhone SE 3' With A14 Bionic...…

2022年にリリース予定の「iPhone SE」は最も安い5Gモデルになる?

MacRumorsによると、著名なAppleアナリストのMing-Chi Kuo氏が、投資家向けのメモの中で、Appleが2022年前半にiPhoneのアップデート版を発売することを計画していると伝えたそうです。…

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数