「iPhone SE 3」はA14プロセッサと5Gを搭載して2022年前半にリリースか

Iphone se 2022

MacRumorsが「iPhone SE 3」はA14プロセッサと5Gを搭載し、2022年前半にリリースされる可能性があることを伝えています。'iPhone SE 3' With A14 Bionic Chip and 5G Expected in First Half of 2022という記事になっています。

Apple plans to update the iPhone SE, its 4.7-inch entry-level iPhone, with an updated A14 Bionic processor from the iPhone 12 series in the first half of next year, according to a report from DigiTimes.

DigiTimesのレポートとして、2022年前半にiPhone 12シリーズと同じA14プロセッサを搭載した、4.7インチのエントリーレベルのiPhone‥‥つまり「iPhone SE 3」がリリースされる計画があるということです。

これは、Apple関連の著名アナリストであるMing-Chi Kuo氏が2021年6月に、新しい「iPhone SE」は最新のプロセッサと5G機能が搭載して2022年前半に発売されると伝えたものと同様です。

「iPhone SE 3」の変更点は少なく、改良された「A14 Bionic」プロセッサと5Gのみが搭載されるということですが、エントリーモデルのクオリティもどんどん上がっていきますね。

気になるホームボタンは「iPhone SE 3」でも搭載される見込みとのことです。そこは変わらないのですね。

2022年にリリース予定の「iPhone SE」は最も安い5Gモデルになる?

MacRumorsによると、著名なAppleアナリストのMing-Chi Kuo氏が、投資家向けのメモの中で、Appleが2022年前半にiPhoneのアップデート版を発売することを計画していると伝えたそうです。…

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数