確実&素早くブログやnoteを読み逃さないiPhone用RSSリーダー「Simple RSS Reader」

iPhoneアプリRSSリーダー「Simple RSS Reader」

iPhoneアプリのRSSリーダー「Simple RSS Reader」を使い始めたのですが、やはり情報収集にはRSSリーダーは便利ですね。能動的に情報を取りに行きたい人にはオススメのツールです。

RSSとは?

ネタフルにもRSSというカテゴリーがあります(しばらく更新されていないですが)。ブログブームの頃だからもう10年以上前になりますが、当時はRSS、RSSリーダーが一般にもかなり使われていました。

RSSというのは簡単に説明すると、決まった仕様でサイトの情報を公開するフォーマットです。これが最新情報の更新に用いられており、RSSをRSSリーダーに登録しておくと、ブログの更新情報を簡単に入手することができるのです。

RSSはブログやnoteが配信していますので、お気に入りのブログやnoteで見逃したくないものや、いち早く更新されたことを知りたい場合には登録しておくと便利です。

便利だったGoogleリーダーが終了してからRSSリーダーを使う機会が減っていたのですが、諸事情から再び、RSSリーダーを使うことにし、iPhoneで「Simple RSS Reader」というアプリを使ってところなかなか良かったので、ご紹介します。

以前はMacとiPhoneでRSSリーダーが同期して欲しかったのですが、今はもうiPhoneでしか読まないので、iPhoneアプリのみの「Simple RSS Reader」でも十分です。

RSSリーダーを使っていると何が便利なのか?

・記事の読み逃しがなくなる

・新着記事を確実に読める

特に新着記事に関しては「Simple RSS Reader」ではプッシュ通知が届きます。そのため、ニュースをいち早く知ることができます。

Mac系のブログを登録しておくと、新製品が発表されるような時には次々に記事が更新されていきますので、プッシュ通知がバンバン届いて次々に新着記事を読んで情報を仕入れることができます。

どうせTwitterでも回ってくるでしょ‥‥というのも確かにそうなのですが、やはりこのブロガーやブログはフォローしておきたい、というのが、能動的に情報収集をしている人なら必ずあるはずです。

タイトルを眺めるだけでも(ある界隈の)世相を知ることができるので、パーソナライズされた情報が届くニュースアプリに物足りなくなった人には「Simple RSS Reader」のようなRSSリーダーがオススメです!

情報通のためのツールですね、RSSリーダー。

「Simple RSS Reader」の使い方

iPhoneアプリRSSリーダー「Simple RSS Reader」 1

これが「Simple RSS Reader」のメインの画面です。RSSを登録しているブログの未読が表示されています。これは時系列など様々な並べ方が可能です。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数