【先着5万名】格安SIMとも相性良し!「楽天でんわ」から3分以内なら何度かけても0円の“3分0円プラン”が登場!格安SIMで通話料金を気にしない!?【PR】

アジャイルメディア・タイアップ・レビュー。この記事は、アジャイルメディア・ネットワークとのタイアップです。

2014 10 15 0933

「楽天でんわ」の10円/30秒(税別)という通話料金は、普通に使っても大手キャリアの20円/30秒(税別)より安いのですが、さらに3分0円という驚愕のプランが登場してしまいました!! 基本料金はかからないので、先着5万名に申し込んでおいて損はありません(支払いは使った分だけでOK)。

なお「楽天でんわ」はIP電話ではないので、通話品質が普通の電話と一緒です。SIMフリー端末で格安SIMカードに移行する人も増えていると思いますが、大手キャリア以外にMNPしても、3分の通話だったら「電話かけ放題」が実現してしまうという訳ですね〜(もちろん大手キャリアの人も「楽天でんわ」は使えますよ!)。

携帯電話の84%が3分以内で終わる

ある調査によると、携帯電話の84%が3分以内の通話で終わっているのだそうです。また74%のユーザの携帯電話の月々の通話料は2,000円未満だそうです。つまり、多くのユーザは音声通話定額プランのようなものを必要とする程に通話はしていない、ということになります。

2014 10 15 0955

しかし、短い通話でも携帯電話の通話料は決して安くはありません。そこを安くするために生まれたのが「楽天でんわ」でした。これまでは大手キャリアの20円/30秒(税別)に対して10円/30秒(税別)と半額だった「楽天でんわ」から、新たに「3分0円プラン」まで登場してしまったのです。0円!? 無料!? 驚愕!!

3分以内で終話する人が多いのに「楽天でんわ」のビジネスモデルは大丈夫なのか、と心配する向きもあるかもしれませんが、3分を超えると通話料金は20円/30秒(税別)となります。短い通話は無料、少し長くなると有料、ということですが、それでも20円/30秒(税別)は大手キャリアと一緒の通話料金なのですが!

なぜ「楽天でんわ」は安い?

そもそも、なぜ「楽天でんわ」の通話料金が安いのか、という話もしておきましょう。大手キャリアと同じように電話回線を使っているのに、どうして「楽天でんわ」だけ安いの、と思いますよね。

「楽天でんわ」の料金構造はこのようになっています。

2013 12 17 1520

「楽天でんわ」を運営しているフュージョンが、携帯事業者に接続料金を支払い、間の回線をフュージョンの自社回線で繋ぐことで、低料金を実現しているのです。ユーザが支払う通話料金10円/30秒のうち、4円は接続料金として支払われているということになりますので、フュージョンの取り分は6円。頑張ってます。

このようにフュージョンの企業努力で、大手キャリアと同じように電話回線を使いながら、通話料金が抑えられているということが分かります。そして、電話回線を使っているからこそ、普通の通話と同じ品質も確保されており、安いけどちゃんと話せる、のですね!

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数