スポンサードリンク

スマートフォンジンバル「DJI OM 4」磁石で取り付けられるのがとても良さそうだ‥‥

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

B08C7TV8TN

OSMOという名前は止めてしまったんですね。

OSMOシリーズの後継モデルとなる、スマートフォンジンバル「DJI OM 4」が発表されています。

スポンサードリンク

iPhoneの手ブレ補正も強力になってるし、セルフィーすることはないし、などなど色々と「DJI OSMO」を使わなかった理由はいろいろあるにせよ、一番は取り付け・取り外しが面倒そうというものでした。

B08C7TV8TN

しかし「DJI OM 4」はスマートフォンへの装着が磁石になっています。マグネットです。

スマートフォンジンバル「DJI OM 4」磁石で取り付けられるのがとても良さそうだ‥‥

リングタイプと、アタッチメントタイプがあります。使っているケースもあるので、使うとすればアタッチメントタイプでしょうねぇ。

改めて確認すると、スピンショットとか240度パノラマとかアプリも便利そう、楽しそうです。

ジェットも速報動画をアップしていましたが、低いところの安定感はiPhone単体では撮影しにくいところですね。

まあでも普段、撮影している動画に「DJI OM 4」のようなジンバルが必要かというと‥‥今は旅もしていないし‥‥うーん、悩ましい!

価格は16,500円です。

公式ストア「DJI OM 4」

スマートフォンジンバル「DJI OM 4」磁石で取り付けられるのがとても良さそうだ‥‥

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

1枚絵から顔アニメーションを自動生成する「ツイキャス Vメイカー」リリース

次へ

ウェブマンガNo.1を決める「WEBマンガ総選挙2020」最終投票開始!ノミネートは50作品