スポンサードリンク

【半年使って】ダイソーのLightningケーブルはなかなか良い!MFi認証取得の上に店舗も多いから【感想】

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

【半年使って】ダイソーのLightningケーブルはなかなか良い!MFi認証取得の上に店舗も多いから【感想】

2019年6月に【ダイソー】AppleのMFi認証取得した500円ライトニングケーブルという記事を書きました。ダイソーでAppleのMFi認証を取得したLightningケーブルが500円で買えたという記事です。

あれから半年。断線したので買い替えたのですが、またダイソーのLightningケーブルを買いました! そのあたりの雑感をまとめておきます。

スポンサードリンク

ダイソーの500円Lightningケーブルはどうだった?

ダイソーのLightningケーブル 1

100均のダイソーにおいて、500円の商品は破格と言っても過言ではありません。通常の商品の5倍ですからね。

それでも、MFi認証を取得しているLightningケーブルが500円と考えると、これまた違った意味で破格なのです。安いです。

試しにAmazonでMFi認証を取得しているLightningケーブルを探してみると‥‥

Amazonベーシックの商品でも800円前後はします。価格差は250円くらい。とはいえ、たかが250円、されど250円、とも言えるかもしれません。

一般的にはMFi認証を取得しているLightningケーブルだと、1,000〜1,200円くらいはするようです。

ダイソーのLightningケーブル 2

ところで「MFi認証」とはなんでしょうか?

「MFi認証」というのは「Made for iPhone | iPad | iPod」の略で、iPhone、iPad、iPod向けにAppleの基準を満たして作られていますよ、という製品の証です。

MFi非認証の商品は安いのですが、Appleの基準を満たしていない商品なのでリスクもあります。だからMFi認証取得商品が500円で購入できるのはメリットです。

Amazonプライムも送料無料で翌日には届きますが、ダイソーもダイソーでショッピングモールや駅チカなど、けっこうな場所に店舗があります。

思い立ったときに買いやすいというのが、もう一つのメリットと言えるのではないでしょうか。

ダイソーのLightningケーブル 3

長さが1mというのも「大は小を兼ねる」で良いと思います。iPhoneを使いながらモバイルバッテリーで充電するという場合には、それなりの長さがあった方が便利です(バッグからケーブルを出して充電するようなケース)。

気になっていたのは耐久性だったのですが、7ヶ月くらい使って接触が悪くなったので買い替えることにしました。

ただそれも、ケーブルの扱いが不慣れな息子に貸したところ、あらかじめ注意しておけば良かったのですが、根本のところをグニャッとさせていたのですね。

「あっ」と思いましたが、後の祭りでしたが、それがなければまだまだ現役で使えていたのではないかと思います。

とりあえず半年以上は普通に使えていたのと、塩化ビニル樹脂の安っぽさも使っていると気にならなかったので、ショッピングモールに行ったタイミングで購入しました。PayPayで支払いしました。

ダイソーのLightningケーブル 4

持ち運びするLightningケーブルというのはもはや消耗品でもあると思うので、こういうMFi認証取得した格安のものを使う、というのも選択肢の一つとしてはありかな、と思います。

出先に忘れたり、なくしたりしても「ま、仕方ないかな」と思えますし。旅先でもダイソーなら追加購入しやすいでしょうし。

ということで、ダイソーで購入できる500円のLightningケーブルはなかなか具合が良いので、また買い替えましたよ、というお話でした。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

豊洲市場の令和初競りでクロマグロが1億9,320万円で落札!釣り上げた漁師にはいくら入る?

次へ

「横浜家系ラーメン 町田商店」生玉ねぎ入れ放題が嬉しい463号沿いの家系ラーメン(浦和)