挿すときに裏表を気にしない!USBがリバーシブルな認証Lightningケーブル → ケーブルも編み込みで丈夫そう

Lightning cable 251

USBに裏表関係なく挿すことができるリバーシブルなものが登場しているのは存じておりましたが、そのLightning対応のケーブルをサンプルで頂いて試すことができました。なるほど、これは確かに便利だわ、裏表ないのは。

Lightning cable 242

Appleの認証を得ている製品で、USBとLightningを持ったケーブルとなっています。

Lightning cable 243

プロモーションコードを頂いてAmazonで注文したのですが、すぐに届きました。

Lightning cable 244

ケーブルの長さは1mです。50cmくらいでも個人的には良いのですが、このあたりは好みですね。

Lightning cable 245

色はシルバー。なかなか上質な雰囲気です。ケーブルは編み込みになっていますので、これは頑丈そうです。ナイロン編みでアルミコーティングされており、5,000回の折り曲げにも耐えたそう。

さて、気になるのはUSB部分ですが、こんな風になっていました。

Lightning cable 246

一本!

Lightning cable 247

いわゆる、普通のUSB部分と比較してみます。なるほど、お互いを補う感じというか、完全に薄く真ん中に位置することで、リバーシブルを実現しているのですね。

Lightning cable 248

USBポートはこうです。少し中心からずれているので、リバーシブルでもいける、と。

Lightning cable 249

実際に試してみると、上下を気にしなくていいというのは便利です。ただ、その他のケーブルも全てリバーシブルにしておかないと「これはどっちのケーブルだったかな?」なんて確認する作業が出てくるかもしれません。今後は全てリバーシブルになって欲しいところですが。

Amazonで1,599円です。

ABOUT US

コグレマサト
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数