【ダイソー】1,000円で買えるBluetooth接続「完全ワイヤレスイヤホン」重低音もそこそこ出てコスパ最高なのではないか

ダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」 10000 title

もちろんイヤホンやヘッドホンは上を見たらキリがありません。一方、下を見るとBluetooth接続できるワイヤレスイヤホンというのは次々に登場し、感覚的には2,000〜2,500円くらいが下限かな、と思っていました。

しかしダイソー、やってくれますね。最近はダイソー巡りが趣味のとん吉兄さんが「話題の1,000円のBluetoothイヤホンを見つけたんですけど」と買ってきてくれました。税込1,100円です。税込でも安い。

ということで、ダイソーの1,000円で買えるBluetooth接続の「完全ワイヤレスイヤホン」を試してみたというお話です。

ダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」の感想

こちらがパッケージです。DAISO、1,000円の文字が踊ります。

ダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」 10001

Bluetoothのロゴが付き、名前は「完全ワイヤレスイヤホン(True Wireless Earphone)」とあります。

「リズム際立つ迫力の重低音」ともあります。そうなんです。安いBluttoothイヤホンは、けっこう低音が軽めなことが多いのです。通話やオンライン会議などに使うには十分ですが、音楽となると物足りなくなります。ちょっと期待。1,000円だけど。

再生時間は約10時間(イヤホン4時間・充電ケース6時間)、ハンズフリー通話対応、Bluetooth 5.0対応、音声アシスタント対応、といった特徴があります。

ダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」 10002

充電ケースから出し入れするだけで電源オン/オフされ、ペアリングもされるというのは一般的なBluetoothイヤホンと同じですね。安いけど必要最低限の機能は備えていると言えるでしょう。

ダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」 10003

イヤホンバッテリーの容量は50mAh x 2、充電ケースのバッテリー容量は300mAhです。その他、詳細なスペックは↑の写真を参照してください。

ダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」 10004

箱から取り出したところです。よくあるのは耳に合わせるためのイヤーピースが複数入っていることなのですが、このダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」に限っては交換用はありません。

汎用的な耳のサイズのみという割り切りでコストカットしているのでしょうね。極端に耳の穴が大きいとか小さいといった場合は、耳の穴のサイズに合わない可能性があります。

個人的にはイヤーピースを交換したことは一度もないので、むしろこの割り切りがコストに反映されるならありがたいと思いました。

ダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」 10007

ケースを取り出したところ。横は約70mmです。縦約30mm、高さも約30mmの筒状です。

ダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」 10008

充電ケーブルはmicroUSBです。中にイヤホンが入っていて、充電しているので青いランプがついています。

ダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」 10005

蓋をあけたところ。イヤホンが充電中で赤いランプがついていますが、左右で明るさが違うのがダイソークオリティかもしれません。

ダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」 10009

左右のイヤホンには操作ボタンがあり、それぞれほぼ同じ機能が割り当てられています。一般的な機能は網羅しています。

ダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」 10008 1

これがイヤホン本体です。ケースも含めて質感はよく言えば軽い、悪い言い方をすればちゃちな感じは受けます。ただ、1,000円にするためのコストカットをしているだろうし、普通に使う分には問題ないです。むしろ、イヤホンとしては軽いのは正義です。

そして、肝心要の音質なのですが‥‥おやおや‥‥ちゃんと重低音が出ている‥‥いや、ちゃんとしたイヤホンから比べたら物足りなさはありますが、1,000円でこの音質は悪くないのでは?

これまで試した低価格帯のどのイヤホンよりも、低音パートはしっかりと音が出ており、音楽を聴くのにも使えると感じます。これはちょっと驚きました。

良いものを使い、上を見ればキリがない商品ですが、こだわりが薄い人であればこの1,000円のイヤホンはコスパ最高すぎる商品なのではないでしょうか。いや、多少のこだわりがあっても、例えば2ndイヤホンとして使うならそこそこ満足できるのではないかな。

ダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」 10008 2

落とすリスクが高いとか、子供に使わせるとか、メインではないイヤホンとしても十分に価値があるのではないかと思いました。だって1,000円なんだものなぁ。

うっかりイヤホンを忘れて出かけてしまったときも、ダイソーならあちこちにあるし、通話や音楽を聴くのにどうしても必要というなら、ダイソー「完全ワイヤレスイヤホン」はニーズを満たしてくれることでしょう。

あ、安いのには他にも理由がありました。防水のようなものはさっぱりありません。だから雨とか汗には注意したほうが‥‥と思いますが、まあ1,000円ですからねぇ。むしろ、タフな状況でもガンガン使えるというものかもしれません。

ちなみに、とん吉兄さんも「かなり良い音で、5,000円ぐらいで買ったやつよりぜんぜん良いです」と言っていました(個人の感想です)。

有線でも良いのなら、やっぱり「有線ピヤホン2」は最強ですね。聴き比べてみましたが、低音出まくりで広がる音空間が最高です。

ABOUT US

コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数