【iPhone 14 Pro】実際にクルマを衝突させて「衝突事故検出」が機能するかどうか確認する動画をYouTuberが公開

Iphone 14 emergency

iPhone 14」「iPhone 14 Pro」シリーズには、車が激しく衝突したことを検知すると、緊急通報サービスにつながる「衝突事故検出」機能があります。本当に機能するのかどうか、YouTuberが実験した動画を公開しています。

Appleは、事故に遭ったときに iPhone や Apple Watch の衝突事故検出で助けを呼ぶというサポート文書を公開しています。

衝突事故検出に対応しているのは以下のモデルです。

・最新バージョンのiOSを搭載したiPhone 14およびiPhone 14 Proのモデル

・最新バージョンのwatchOSを搭載したApple Watch Series 8、Apple Watch SE(第2世代)、Apple Watch Ultra

「衝突事故検出」は、セダン、ミニバン、SUV、ピックアップトラック、その他の乗用車が絡む激しい衝突事故(正面衝突、側面衝突、追突、横転など) を検知するよう設計された機能です。

車の激しい衝突が検知されると、iPhoneやApple Watchは警告音を発し、画面には警告が表示されます。実験では警告が表示された段階でキャンセルしています。

実際に機能している様子は動画をご覧ください。

「衝突事故検出」はデフォルトで有効になっています。

緊急連絡先に事故を知らせ、救急隊員にメディカルIDを共有するには「ヘルスケア」アプリでメディカルIDと緊急連絡先を設定しておく必要があります。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数