Appleは「mini」モデルを捨てる?「iPhone 14 Pro」は背の高いスクリーンを採用

AppleInsiderによると、Appleが「mini」モデルを発表しない可能性があるようです。また「iPhone 14 Pro」は背の高いスクリーンを採用するとも伝えています。

iPhone 14 Pro models to feature taller screen, Apple ditching 'mini' modelという記事になっていました。

Some models in Apple’s upcoming iPhone 14 lineup could sport taller screens and new satellite features, but may not come in a “mini” variant, according to a new report.

Appleが2022年秋にリリース予定の「iPhone 14」には、より背の高いスクリーンと新しい衛星機能を搭載したモデルがある一方で「mini」モデルは登場しない可能性があるとしています。

「iPhone 14」シリーズは“Pro”モデルのみA16チップを採用かという記事でもお伝えしましたが、著名アナリストのMing-Chi Kuo氏も次のように報告しています。

発表されるのは次の4モデルで、さらにA16チップが搭載されるのはProモデルのみになりそうだ、と。

・iPhone 14(6.1 “)
・iPhone 14 Max(6.7″)
・iPhone 14 Pro(6.1 “)
・iPhone 14 Pro Max(6.7″)

若干縦長になるというのは「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」がピル型とホールパンチ型のデザインを採用するためとされています。

さりげなく触れられていますが、衛星機能も引き続き開発されているようですね。コードネーム「Stewie」と呼ばれていますが「iPhone 14」シリーズに間に合うかどうかは不明とのことです。

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数