2022年の「iPhone 14 Pro」はパンチホールディスプレイ採用でノッチがなくなる?

ただいまiPhone 11 Pro Maxを愛用中。2022年のiPhone 14では買い替えをしようと思っていますが、何やらいろいろと楽しみなアップデートの噂が出てきますね。

「iPhone 14 Pro」はパンチホールディスプレイ採用し、ノッチがなくなるという情報が出てきました。

韓国のTHE ELECがApple to apply hole-display in 2022 iPhone Pro modelsとして伝えています。

Apple’s iPhone Pro models launching in 2022 will have hole-display for the first time, TheElec has learned.

パンチホールディスプレイというのは、ディスプレイのフロントカメラのための穴が開いている形状のことで、現在のディスプレイ上部のノッチがなくなることを意味しています。

ディスプレイの領域は、より広く使えるようになりますし、視界から邪魔な部分が消えると感じる人も多いことでしょう。

THE ELECによると、6.06インチの「iPhone 14 Pro」と6.7インチの「iPhone 14 Pro Max」モデルに、パンチホールディスプレイが搭載されるということです。Proモデルではないモデルは、現行と同じノッチが採用されるとしています。

LGディスプレイは、自撮りカメラがオンのときだけ穴が表示され、オフのときは画面に戻るという技術のロードマップを持っているそうで、Appleが承認すれば供給される‥‥ともあるのですが、そのOLEDパネルが採用されれば話題になりそうです。

「iPhone 14」ノッチとカメラの段差がなくなるかもしれない

「iPhone 13」発表の直前ですが「iPhone 14」の噂話も出てきました。これ「iPhone 13」の買い控えに繋がっちゃわないかな。AppleInsiderの2022 'iPhone 14'...…

「iPhone 14」デザインを一新しminiモデルがなくなるとの噂

「iPhone 13」が発売されたばかりですが、個人的にも気持ちは「iPhone 14」に向かっています。2022年に発売されるであろう「iPhone 14」は、デザインを一新しminiモデルがなくなるとの情報が出てきま...…

ABOUT US
コグレマサト
ブロガー/2004&2006アルファブロガー/第5回WebクリエーションアウォードWeb人賞/ブログ&ツイッター&LINE26冊執筆/ScanSnapプレミアムアンバサダー/カナダアルバータ州ソーシャルメディア観光大使/カルガリー名誉市民/チェコ親善アンバサダー/おくなわ観光大使/オジ旅/かわるビジネスリュック/浦和レッズサポーター/著書多数