スポンサードリンク

「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」国内メディアの先行レビューまとめ

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」国内メディアの先行レビューまとめ

Appleが2020年10月23日より発売開始する「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」に関して、日本国内のメディアによる先行レビューの公開が開始されたので、観測範囲でまとめておきます。

スポンサードリンク

購入を検討している人は参考にしてください!

「iPhone 12」「12 Pro」を試して分かった実際の違い 11 Proから写真は大進化 (1/5) - ITmedia PC USER

中でもひと目で分かるのがホワイトバランスの的確さだ。複雑に光が混ざるミックス光や日陰のシーンでも、場の雰囲気を崩さずに適切な温かみを微かたたえた色合いとなる。

「iPhone 12/12 Pro」先行レビュー カメラからMagSafe、5Gまでを速攻試した (1/3) - ITmedia Mobile

iPhone 12 Proで撮影。ポートレートモードが苦手だったストローも、きちんと前景として認識されていた

「iPhone 12」「12 Pro」を使って見えた、買い換えへの決断ポイントと新しい「Pro」の定義 (1/4) - ITmedia Mobile

付属ケーブルがiPhone 12のものも含めて、Lightning→USB Type-Cになったことで、MagSafe充電器のケーブルもUSB Type-Cになっていく。USB Type-C規格を普及させるために、なかなかいつまでもなくならないUSB Type-A規格を、覚悟を持って切ってきた感じだ。

【実機レビュー】「iPhone 12 Pro」を選ぶ理由は、iPad Pro並みの高性能、強力な夜間撮影にある | Business Insider Japan

CPUコアの数が多いので流石にiPad Proの方が性能は高いが、シングルコア性能では超えており、「手のひらにiPad Pro(すなわち、ミドルクラスのPC並み)の性能が載っている」と思っていい。

最速実機レビュー!「iPhone 12」7つの凄みと1つの不満点(西田 宗千佳) | ブルーバックス | 講談社(1/7)

快適なサービスを5Gで提供しつつ、5Gでムダに電力を消費しない工夫がなされているのだ。このような「スマートデータ」モードへの対応は、携帯電話事業者との連携によって実現されているという。

ASCII.jp:アップル「iPhone 12」デザインとカメラに驚きの連続 (1/5)

iPhone 12に比べるとProは25g重たくなっていますが、前年のモデルであるiPhone 11 Proと比べると、意外な事実が浮かび上がります。5.8インチから6.1インチへと画面が拡大しながら、1gの軽量化、幅は0.1mm増に抑え、0.6mm薄型化しているのです。

ASCII.jp:iPhone 12でニッポンの5Gは夜明けを迎える! 速度&カメラもチェック(石川 温) (1/4)

早速、iPhone 12とiPhone 12 Proを出して計測してみると、調子が良ければ200Mbpsを超え、平均でも100Mpbsを超えるという感じであった。同じ場所で4Gで測定すると数十Mbpsというのが平均的なので、4Gに比べれば、5Gは安定的に速いと言えそうだ。

ASCII.jp:iPhone 12/12 Proのカメラの的確な質感表現にA14 Bionicの実力を見た(本田雅一) (1/2)

とりわけ感心したのがホワイトバランスの良さ。お店ごとに異なる明るさ、光源ながら、安定した"美味しそう"な色味で撮影できる。光源ごとに風合いにバラつきが出ていたiPhone 11世代とは明らかに違う。

iPhone12最速レビュー Proの進化したカメラに感動  :日本経済新聞

「5Gオート」ではバッテリー駆動時間が大幅に短くならない場合だけ5Gに接続する。5Gの電波状況が安定しないときに無理に接続して電力を消費するのではなく、あえて4Gで電力消費を抑える設定が選べるのだ。

iPhone 12/12 Proレビュー 新世代のカメラ機能に脱帽、MagSafeは魅力的 | マイナビニュース

F1.6に明るくなった広角カメラのナイトモードで撮影。ほぼ真っ暗な状況だったが、手持ちでこれだけ明るく撮れた。猫の瞳を丸くして撮りたい場合、ナイトモードは大きな味方となる

iPhone 12|12 Pro 実機 動画+写真レビュー 初5G対応で日常がガラリと変わる予感 - Engadget 日本版

Magな存在をひしひしと感じます。とはいえ、クリップなどを近づけてもくっついたりはしません。対応機器のみがくっつく仕様になっています。

SIMフリーiPhone 12で5Gを試す  取り扱いなしの楽天は?(石野純也) - Engadget 日本版

発表会では、5Gに関しては今まで以上にキャリア側ときちんと協力していることをアピールしていましたが、あのリストに名前がなかった楽天モバイルでは、残念ながら5Gの設定が有効になりませんでした。

いい意味で予想を裏切ってきたiPhone 12|12 Proのカメラ ホワイトバランスと暗部階調が劇的改善(本田雅一) - Engadget 日本版

いくつかセルフィー写真も混ぜているが、インカメラについてはiPhone 11と全く同じ仕様。にもかかわらず、明らかに画質がよく見えるのは、A14 Bionicによるコンピュテーショナルフォトグラフィーの成果と言っていい。

【西田宗千佳のRandomTracking】iPhone 12は「動画」が面白い。HDRの魅力とLiDARの価値 - AV Watch

撮影機能については、iPhone 12とProで若干の違いがある。iPhone 12でのHDR動画撮影は、4K/30フレームまで。だがProでは4K/60フレームまで可能になっている。
最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

【iOS 14】機能改善と多くのバグ修正が含まれる「iOS 14.1ソフトウェアアップデート」リリース

次へ

「よなよなエール」10月20日より首都圏のセブンイレブンで購入可能に