スポンサードリンク

5G・A14 Bionic・有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 12」「iPhone 12 mini」発表

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

5G・A14 Bionic・有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 12」「iPhone 12 mini」発表

Appleが、5G搭載・A14 Bionic搭載、さらに有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 12」「iPhone 12 mini」を発表しました。

スポンサードリンク

「iPhone 12 Pro」シリーズほどのカメラ性能を必要としない、またコストパフォーマンス優先、さらには「iPhone 12 mini」はサイズ優先する人に最適なモデルとなるでしょう。


ボディデザインはiPad Proを踏襲したものとなっています。カラーバリエーションホワイト、ブラック、ブルー、グリーン、PRODUCT(RED)の5色です。

いずれもSuper Retina XDRディスプレイを採用し、ディスプレイサイズはそれぞれ6.1インチ、5.4インチとなります。

「iPhone 12 Pro」シリーズと同じA14 Bionicを搭載するので、処理性能としても申し分はないでしょう。

広角カメラと超広角カメラの両方で、ナイトモードが使えるようになるなど、カメラ性能も向上しているのです。だから、普通に使うなら「iPhone 12」「iPhone 12 mini」でも全く問題ありません。

容量は64Gスタートの128GB、256GBの3モデル。

5G・A14 Bionic・有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 12」「iPhone 12 mini」発表

重量は133gと162gです。

価格は以下の通りです。

・iPhone 12 mini 64GB 74,800円

・iPhone 12 mini 126GB 79,800円

・iPhone 12 mini 256GB 90,800円

・iPhone 12 64GB 85,800円

・iPhone 12 126GB 90,800円

・iPhone 12 256GB 101,800円

「iPhone 12 mini」が小さくて安くて「iPhone 12」が売れるのかどうか心配になってしまいますね‥‥。Appleとしては「iPhone SE」よりも「iPhone 12 mini」が売れてくれたほうが最新モデルが増えるので嬉しいでしょうしね。

5G・A14 Bionic・有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 12」「iPhone 12 mini」発表

背面にアクセサリが搭載できるMagSafeも搭載しています。磁石でアクセサリが取り付けできます。

「iPhone 12 mini」の予約受付開始は2020年11月6日から、発売開始は11月13日です。

「iPhone 12」の予約受付開始は2020年10月6日から、発売開始は10月23日です。

iPhone 12とiPhone 12 mini - Apple(日本)

iPhone 12とiPhone 12 mini - 仕様 - Apple(日本)

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

5G・A14 Bionic・カメラ性能を向上した「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」発表

次へ

Apple、スマートスピーカー「HomePod mini」発表