スポンサードリンク

5G・A14 Bionic・カメラ性能を向上した「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」発表

|リンクにアフィリエイトを利用している場合があります|

スポンサードリンク

5G・A14 Bionic・カメラ性能を向上した「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」発表

Appleが、5G搭載・A14 Bionic搭載・LiDAR搭載したカメラ性能向上、さらにステンレススチールでがっちり囲んだ「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」を発表しました。

スポンサードリンク

基本性能向上はもちろんのこと、新しいボディデザインも良いですねぇ。カラーバリエーションもシルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルーとなっています。

正直なところ5Gが使える場所が狭いのでそれほど魅力は感じていないのですが、カメラ性能の向上はぐっときますね。これは買い替えたくなるレベル。

「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」でもカメラ性能は違うのですよ。

・2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、4倍の光学ズームレンジ(iPhone 12 Pro)

・最大10倍のデジタルズーム(iPhone 12 Pro)

・2.5倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、5倍の光学ズームレンジ(iPhone 12 Pro Max)

・最大12倍のデジタルズーム(iPhone 12 Pro Max)

買うとしたら個人的には「iPhone 12 Pro Max」一択かなと思いますね。

・LiDARスキャナを活用したナイトモードポートレート

・進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード

・デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)

・センサーシフト光学式手ぶれ補正(iPhone 12 Pro Max、広角)

本格的にLiDARスキャナが搭載されたのもhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」での大きな変化でしょう。

ビデオ撮影もDolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大60fps)が可能になっています。

容量は128Gスタートの256GB、512GBの3モデル。画面サイズは6.1インチ、6.7インチ。

5G・A14 Bionic・カメラ性能を向上した「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」発表

重量は187gと226gです。

かなり機能アップしているのに、価格は安く感じます。

・iPhone 12 Pro 126GB 106,800円

・iPhone 12 Pro 256GB 117,800円

・iPhone 12 Pro 512GB 139,800円

・iPhone 12 Pro Max 126GB 117,800円

・iPhone 12 Pro Max 256GB 128,800円

・iPhone 12 Pro Max 512GB 150,800円

動画や写真をバンバン撮ることを考えると、これまた512GB一択でしょうかねぇ。でも「iPhone 12 Pro Max 256GB」も非常にコストパフォーマンスが良さそうに感じます。

5G・A14 Bionic・カメラ性能を向上した「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 Pro Max」発表

背面にアクセサリが搭載できるMagSafeも搭載しています。磁石でアクセサリが取り付けできます。

「iPhone 12 Pro」の予約受付開始は2020年10月16日から、発売開始は10月23日です。

「iPhone 12 Pro Max」の予約受付開始は2020年11月6日から、発売開始は11月13日です。

iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Max - Apple(日本)

iPhone 12 Pro と 12 Pro Max - 仕様 - Apple(日本)

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アクセスランキング

前へ

Amazonプライムデー「Dropbox Plus 3年版」22%オフの29,800円

次へ

5G・A14 Bionic・有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 12」「iPhone 12 mini」発表